HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 3月20日(土)     お彼岸 in 足利

 

お彼岸になりましたので、父のお墓参りに。

もうこのコロナ騒動で、全く動けませんでしたので、新潟遠征も断念。

変らずに相方は猛烈に忙しく・・

ご近所をちょろっと散歩したのみでした。

シュンランの開花の様子を見に行ったりしていました。

 

シュンラン (春蘭) ラン科 シュンラン属  2021.03.20 東京都小平市 alt=90m
シュンラン (春蘭) ラン科 シュンラン属  2021.03.20 東京都小平市 alt=90m
シュンラン  まだ開花して間もないようだ。 この辺りでは珍しい植物ではない
シュンラン  まだ開花して間もないようだ。 この辺りでは珍しい植物ではない

 

実家のある足利市に向かいます。

お彼岸なので、近所の道も高速も渋滞でござんす。

時間がかかり過ぎるじゃん。

道中お腹も空いちまって、お馴染みの手延べラーメン屋さんに立ち寄る。

このラーメンに変わる物無しなので、恋しくなるんですよねえ。

 

大盛り(手前)と普通盛りラーメン
大盛り(手前)と普通盛りラーメン

 

足利の山火事後の様子を見に行ってみました。

さぞかし真っ黒焦げで、禿山状態かと思いましたが、麓からではわからない。

しかしねえ、渡良瀬川渡ったあたりから焦げ臭い匂いが漂っていた。

 

梅林があるので、クモランも付いているかも? と向かってみた。

なんだか昔来た様子と違って、住宅が建てられまくっていたので

迷ってしまった。

ありゃらー、梅の木がみんな変。

これは病気にかかってるなあー

クモちゃんが付いている梅の木は見つかりませんでした。

 

迎えてくれたのはカタクリだけでした。

どうやらこの梅林手前まで火は迫っていたようでしたよ。

でも梅の木たちが異様に元気がないのは、山火事とは関係なさそうです。

.

カタクリ  数は多くなかった
カタクリ  数は多くなかった

 

織姫山まで移動して、両崖山の様子を見てみるが・・

あまりよくわからないな。

桜も咲きだしたので、織姫山にも人が多く出ていました。

 

低山もあって、この辺りはよいハイキングコースが多いのです。

小学生の頃は、遠足で登ったもんです。

山歩きは十分火の取り扱いには注意して、楽しみたいものですね。

住宅や人的被害がなかったのが幸いです。

 

夕飯には早いんだけど、外食もしていない母を連れ立って、

お馴染みのポルカさんへ。

 

 

わたしゃちっともお腹が空いていないので、サラダに

クリームソーダでいいや。

おかんの大好きなカキグラタンと、

相方はこの店くらいしか食べられないカネロニを・・

変らずに美味しく食しました。

 

懐かしの味クリームソーダ
懐かしの味クリームソーダ
少年時代にニューヨークで食した味とそっくりだというカネロニ
少年時代にニューヨークで食した味とそっくりだというカネロニ

 

花より団子状態でしたが、

年齢を重ねてきた母がだんだん歩けなくなってしまったのが、

少し寂しく感じました。

 

わたしもエネルギー消費が激しい日々なので、相方も仕事が落ち着き、

体調も万全になったら花さんぽに気合が入るかも。