HOME  Dairy-Hiroダス  Dairy-Hiroダス2016      ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

 2月11日(木)   ぽかぽか静岡のミスミソウ

建国記念日は、春の陽気になりました。

花の開花もちらほら聞こえてきましたので、今日は静岡まで向かいます。

車窓から富士山が、どで~んとくっきり見えていた。

 

ナビの言うとおりに車を走らせて見たら高速道路の空き具合もあり、結構時短できました。

 

途中静岡に入って生しらすの看板を目にしたので、

お昼に食べていこうと立ち寄りました。

生しらすと釜揚げしらす生桜海老の3色丼

この時期になると、ややしらすが大きくなっているような気がしました。

酢飯じゃないのが残念でしたが、

フレッシュなしらすと桜海老はやっぱりおいし~い☆

 

生・釜あげしらすと生桜海老の三色丼 ¥1000
 生・釜あげしらすと生桜海老の三色丼 ¥1000
フレッシュなしらすが山盛りでおいしかった
 フレッシュなしらすが山盛りでおいしかった

.

お腹パンパンになって現地に進みます。

靴も履き替えて、寒さ対策にダウンも羽織って山に入ります。

すぐにミスミソウが咲いております~~

 

ミスミソウは久しぶりです!

甲斐の国では早すぎたしね・・  → 行った甲斐なし?

静岡県ではとても貴重な自生地です。

 

ミスミソウ (三角草) キンポウゲ科 スハマソウ属  2016.02.11 静岡県
 ミスミソウ (三角草) キンポウゲ科 スハマソウ属  2016.02.11 静岡県
ミスミソウ 愛用の図鑑に従いスハマソウ属としました
 ミスミソウ  愛用の図鑑に従いスハマソウ属としました
ミスミソウ
 ミスミソウ
2月前半に咲き出しているなんて、とても早い。 開花したての花もありました
 2月前半に咲き出しているなんて、とても早い。開花したての花もありました
葯が薄紫色の花は、可愛さも際立つようだ
 葯が薄紫色の花は、可愛さも際立つようだ
3つに浅裂し、先がややとがる葉がミスミソウの名の由来。 葉は根生し長い柄があります。
 3つに浅裂し、先がややとがる葉がミスミソウの名の由来。 葉は根生し長い柄があります。
白い花弁に見えるのは、萼片です。 萼片の数には変異があります。
 白い花弁に見えるのは、萼片です。 萼片の数には変異があります。
ミスミソウの花 中央に緑色の雌しべ多数、その周りに雄しべ多数。 葯の色にも変異があります
 中央に緑色の雌しべ多数、その周りに雄しべ多数。葯の色にも変異があります
萼に見える薄茶色のとがった部分は、茎葉です。 花茎にはまばらに毛が。
 萼に見える薄茶色のとがった部分は、茎葉です。 花茎にはまばらに毛が。
ミスミソウの花の各部を数えてみた。 この花は萼片は2段、それぞれ6個で計12個、雌しべ14個、雄しべ23個 でした。
 数えてみた。 この花は萼片は2段、それぞれ6個で計12個、雌しべ14個、雄しべ23個 でした。

 

新潟のオオミスミソウを初めて見たときは

天国かと思うくらいの感動がありました。

この花に包まれて死にたいと思ったくらいです。

その後数年でだんだん花が少なくなり、

大勢の人がわさわさ歩き回るようになった様子を見たときに・・

これは何度も何度も来ちゃいかんなと思ったのです。

 

可愛らしく美しい姿が災いして、盗掘も多くなりました。

「盗掘禁止・踏み荒らし注意」の看板も倒されていました。 

いい歳をした大人が、マナーも守らずにいることは悲しいものです。

「こんだけあるんだから、少しくらい持っていってもいいだろう」

と言い出すおじさんもいました。

「ふざけるな~!」と怒鳴ってやりたかったです・・

 

静岡のミスミソウ

主に白色ばかりですが、ひょっこりとピンク色もいました。

小さな花弁と花らしい姿はやっぱり可愛いものです。

 

うっすらピンクのミスミソウ 花は小さめでまだ開ききっていなかった
 うっすらピンクのミスミソウ 花は小さめでまだ開ききっていなかった
ピンクのミスミソウ 白い花は直径1〜1.5cm。 ピンクの花はそれより少し小さめでした。
 白い花は直径1〜1.5cm。 ピンクの花はそれより少し小さめでした。
ピンク色を帯びた花は少ないですた、いくつか見つかりました
 ピンク色を帯びた花は少ないですた、いくつか見つかりました

 

コクラン・エビネ・サイハイラン・カンアオイの

仲間などの葉もありました。

ここは季節ごとに色んな花が咲いてくれる、秘密の花園だな。

 

ミスミソウを十分に楽しんで帰路に着きます。

お帰りは事故渋滞だあ~~

相方がへとへとしちゃったので、

洋食屋さんホーマーでお夕飯。

懐かしい味付けなのが嬉しいし、

時代に流されていない姿勢が妙に好きなお店です。

 

真面目な手作りの味 コーンポタージュスープ
 真面目な手作りの味 コーンポタージュスープ
チキン・エビ・ホタテなど入ったホーマーグラタン
チキン・エビ・ホタテなど入ったホーマーグラタン

 

ぽかぽかとあたたかな静岡の一日でした。

春に向かっていますね~

あーウキウキ~!

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    misutiru (土曜日, 13 2月 2016 18:41)

    静岡にも咲くのですね!
    日本海側に行かないと見られないと思っていました。

    これからの季節、お花の便りが入ってきて楽しくも忙しくなりますね(^-^)

  • #2

    Hiro (日曜日, 14 2月 2016 08:51)

    misutiruさん
    静岡にも咲いていました。
    日本海側のものは大型なオオミスミソウが多いようですが、
    とても花は小さいです。
    岐阜で見て以来だったので感激でした。
    静岡はあたたかいのですね~どんどん花が咲きそうです。
    今年もお花を追っかけて行こうと思っています。

  • #3

    ヒゲちゃびん (火曜日, 16 2月 2016 16:25)

     こんにちは~。
     静岡県でミスミソウが咲くんですね。
     この花っててっきり北国や雪国の花の印象が強いです。
     ミスミソウはまだ見たことがありません。
     写真もきれいですね^^
     私の方は2月16日にセリバオウレンを見に行きました。
     思った以上に小さい花で可愛かったです。
     更新楽しみにしていますね^^

  • #4

    Hiro (火曜日, 16 2月 2016 21:15)

    ヒゲちゃびんさん
    セリバオウレン見れて良かったです!
    白くて小さくて可愛いですよね。
    新潟や北陸のものはオオミスミソウが多いと思います。
    ミスミソウは小型になります。
    お花ですよ~という姿が愛らしいですよね。
    まだお花は少ないですが・・
    花さんぽ始まりましたあ~

  • #5

    ゆき (水曜日, 24 2月 2016 19:49)

    こんばんは、HIROさんkenさん、春の静岡、駿河湾の海の幸、三色丼、美味しそうですね‼静岡のミスミ草、白から、ピンク色まで、愛らしい、春の訪れを実感します、自生地帯の保護は、大切ですね、千葉も、今週くらいから、スハマ草、すこしずつ、咲き始めました。日の当たる場所は、特に、早いですね。いつも、ありがとうございます。

  • #6

    Hiro (木曜日, 25 2月 2016 09:19)

    ゆきさん
    花さんぽしたくて静岡まで出かけました。
    ミスミソウは健気に可愛らしく咲いていました。
    暖かいからか、ここのは開花が早いですね。
    千葉のスハマソウも見に行きたいですし、
    サツマイナモリもどこかにいないかと探しています。
    駿河湾の桜海老はやっぱり美味しかったです~

 

HOME  Dairy-Hiroダス