花さんぽ 2007-02-4                                 ←前へ  次へ→

 

 3月11日(日)    高尾山の花(東京都)      4/4

ヤマルリソウ
ヤマルリソウ
ヤマルリソウ
ヤマルリソウ

 

 ヤマルリソウも昨年(2006年)初めて発見しました。沢沿いの非常に急な、崩れ落ちつつあるような斜面に、10株ほど咲いていました。 1cmにも満たない小ささですが、上品な色の花です。 薄いピンクもありました。 高尾山では、こことあと1カ所しかいないそうです。 斜面が崩壊しないことを祈るばかりです。

.

ヨゴレネコノメ
ヨゴレネコノメ

 

ヨゴレネコノメとは、花にとってはなんとも失礼なネーミングです。

地味な葉の色から付けられたのでしょうが... どの花も、長い歴史の

末の進化の頂点に立っていると思います。 この形と色が、一番来

てほしい虫に一番アピールするのでしょう。  私には「汚れている」

ようにはまったく見えません。 表現するなら、「渋い!」ですね。

 

 

出会えた花たち(今回初対面の花はなし)

 

 ハナネコノメ   花猫の目  ユキノシタ科 ネコノメソウ属

 コチャルメルソウ 小哨吶草  ユキノシタ科 コチャルメルソウ属

 ニリンソウ    二輪草   キンポウゲ科 イチリンソウ属

 ヤマルリソウ   山瑠璃草  ムラサキ科  ルリソウ属

 ヨゴレネコノメ  汚れ猫の目 ユキノシタ科 ネコノメソウ属

 アズマイチゲ   東一華   キンポウゲ科 イチリンソウ属 

 

 

オリジナルレポート表紙
 オリジナルレポート表紙

 

2011.11.20 掲載

 

 
      <<          1      2      3      4          >>
 

メモ: * は入力必須項目です

 

花さんぽ 2007-02-4