花さんぽ 2007-7                             ←前へ  下へ▼   次へ→

 

 4月22・29日    冬の野反湖 (群馬県)

 澄んだ青空を映した湖水と氷のコントラストが最高! 2007年4月29日 
 澄んだ青空を映した湖水と氷のコントラストが最高! 2007年4月29日 

 

 野反湖に通じる国道405号線は、12月初旬から4月下旬までの5ヶ月弱、冬期閉鎖になり車の通行はできません(その年の積雪状況で若干変わります)。この期間、湖に行くためには、ゲートから片道十数キロの山道を歩かなければなりませんが、今回は特別に管理目的の調査隊に同行する機会を得て、車で「誰もいない野反湖」を訪れることができました。

 

 4月ともなれば平地では桜も咲き、春真っ盛りですが、標高1500mを超える野反湖は、まだまだ冬なのです。 昨年(2006年)12月から2007年のゲートオープン直後までの数日分をまとめました。

 

冬の野反湖  2006.12.16

これは5ヶ月前の2006年12月16日の野反湖です。雪はまだ少なめ。

 

野反湖の南側に位置する、野反峠から望む
 野反湖の南側に位置する、野反峠から望む

2007年4月22日。 全面凍結! 寒い〜!

 

野反湖の東側からの風景です
 野反湖の東側からの風景です
強風にさらされつつ氷結したためか、氷には複雑な模様が刻まれています。
 強風にさらされつつ氷結したためか、氷には複雑な模様が刻まれています。

 

国道405号が閉鎖されるため、この風景を見ることが

できる人は、そう多くありません。 今年は雪が非常

に少ないそうです。 (2007.04.22)

 

国道405号ゲートオープン直後の4月29日。

快晴! 遠く浅間山もはっきり見えます。

 

出会えた花は...

フキノトウ

4月とはいえ、野反湖はまだ冬です。出会えた花はフキノトウのみ。

他の数百種類の花たちは、まだ雪の下で準備中です。

 

野反湖ってどこにあるの? と思われた方は、

上の地図でご確認下さい。 よろしければ、

野反湖の花アルバムもご覧ください。

 

かずおさんと3人で

中央の男性が私たちの自然観察の師匠であり、友人でもある「花の駅」野反峠休憩舍 舍長(当時)の中村一雄さんです(私たちHiroKenも初登場です... ちっこい写真にしました)。

中村さんには、いつもいつもお世話になっております。 野反湖の花々や周辺の山々のことで、知らぬことはない方です。 まさに野反湖の主! 今後もたびたび登場予定? (2006.12.16撮影)

 

 

お世話になったお宿 応徳温泉「宿 花まめ 」

応徳温泉 花まめ

明るく清潔な室内。               お料理はこんな感じ...

天然温泉も気持ちいい。

 

帰り道で出会ったカモシカ。
帰り道で出会ったカモシカ。

 

 

オリジナルレポート表紙
 オリジナルレポート表紙

 

2011.12.25 掲載

 

メモ: * は入力必須項目です