花さんぽ 2007-06-02                              ←前へ  次へ→

 

 4月8日(日)   狭山丘陵のシュンラン (東京都) 2/2

シュンラン
 シュンラン

 

 かわいい花です。 春に咲くランの代表選手。 淡い緑色をして、うつむき加減なので、花を捜してもなかなか見つかりません。 Hiroは、葉を目印にして素早く見つけます。 葉はヤブランによく似ますが、ヤブランよりやや葉の幅が広く、硬そうな感じです。 別名「ホクロ」とか、関東では「ジジババ」と呼ぶそうです。 どうしてでしょうねえ?

 

 よろしかったら、後でシュンランのページもご訪問ください。

 

 撮影後は、花に触れぬよう、でも虫たちには花を見つけてもらえるよう、工夫して枯れ葉で隠しました。 いつもこうします。 盗掘目的の愛好家や業者の目から、少しでも逃れられるようにと願いました。

.

 他には次のような花たちに出会えました。

.

カンアオイ
 カンアオイ

 地元の方はタマノカンアオイとおっしゃっていましたが... カンアオイ(カントウカンアオイ)が正しいと思います。

アマナ
 アマナ

 ここでは滅多に見ることはできません。


ムラサキケマン
 ムラサキケマン

 あまりにたくさん目にするので、逆に写真がほとんどありません。

タチツボスミレ
 タチツボスミレ

 お馴染みさんです。


フモトスミレ
 フモトスミレ

 そこかしこにいました。

ホウチャクソウ
 ホウチャクソウ

 宝鐸(ホウチャク)という のは,お寺の建物の軒先に 下がっている大型の風鈴 (風鐸)のことだって。


 

 

出会えた花(五十音順)

和名 漢字表記 科名 属名
アマナ 甘菜アマナ ユリ アマナ
カンアオイ 寒葵 ウマノスズクサ カンアオイ
シュンラン 春蘭 ラン シュンラン
タチツボスミレ 立坪菫 スミレ スミレ
フモトスミレ 麓菫 スミレ スミレ
ホウチャクソウ 宝鐸草 イヌサフラン チゴユリ
ムラサキケマン 紫華鬘 ケシ キケマン
オリジナルレポート表紙
 オリジナルレポート表紙

 

2011.12.24 掲載

 

 
              <<          1      2          >>
 

メモ: * は入力必須項目です

花さんぽ 2007-06-02