花さんぽ 2007-9                                  ←前へ  次へ→

 

 5月3日(木)    野反湖の花 写真展

野反湖に咲く数百種類の花たち。そのほんの一部を紹介した写真展を開催しました。
     六合村の宿・くじら屋さん
     六合村の宿・くじら屋さん

  野反湖に咲く数百種類の花たち。そのほんの一部を紹介した写真展を開催しました。 ド素人が写真展を開催することになった経緯をご説明します。 野反湖は自宅から日帰りで行くのは厳しいので、従来はキャンプ場でテント泊をするか、車中泊をしていました。

 しかし2006年の夏に、キャンプ場にクマが出没する騒ぎがあったのです。人的被害はなかったのですが、大事を取って、キャンプ場が一時閉鎖になってしまいました。

特設会場「道の駅 しらすな」
 特設会場「道の駅・しらすな」

 そこで六合村(くにむら、現在は中之条町)の宿泊施設を調べたところ、野反湖に比較的近い「宿 くじら屋」さんが目に留まり、お世話になることにしました。 素朴でとても感じのよい宿。料理もおいしく、宿の方たちの人柄にも惹かれ、大変気に入りました。

 

 2度目に訪れたときに、ご主人のSさんから「六合村のために写真展を開催してくれませんか?」と提案されたのです。いろいろあった紆余曲折はここでは省略しますが、少しでも六合村のためになるならと、お引き受けすることにしたのです。

 

 写真展は六合村役場観光課主催、六合村観光協会後援で2007年4月25日~5月6日の11日間、六合村の「道の駅・しらすな」の特設会場で開催されました。

 

写真展を再現

 

 当時約3000枚あった野反湖の写真の中から、3週間かけ選りすぐった20枚。 1枚当たり約半日を費やし色調整や明るさ補正、ゴミ取りなどを施し、最高と思える状態にしました。 印刷と額入れにも約10日を要しました。 初めてのことなので苦労もありましたが、楽しくもありました。

 写真が細い白枠と太い黒枠で囲まれていますが、これは実際に使った額を模したものです。

 

展示写真 Part 1
展示写真 Part 1
展示写真 Part 2
展示写真 Part 2
写真にはこのような説明文を付け好評でした。文章は、Hiroが担当しました。
写真にはこのような説明文を付け好評でした。文章は、Hiroが担当しました。

 

 

写真展会場の様子
    写真展会場の様子

 会場の様子です。 道の駅に急ごしらえしたものです。 素人の写真展なので、これでも十分です。

 

 展示の飾り付け作業は開催日の前日でしたが、自分たちは仕事の都合でどうしても行くことができず、すべて六合村のみなさんにお任せしてしまいました。

 写真展の発案者でもある「宿・くじら屋」のご主人S.K.さん、会場の手配や村内の調整に奔走して下さった六合村役場産業建設課のT.S.さん、会場の利用では「お宿・花まめ」のF.S.さん、そして六合村観光協会のみなさん始め、関係者の方々に多大なご協力をいただきました。 皆さんもお忙しかったでしょうに、本当に感謝です。 ここで改めて御礼申し上げます。 そして、遠くからわざわざ足を運んで観に来てくれたみなさんにも、感謝です。


 さて、ここで海外からのお客様も含め、群馬県内外から多くの人々が写真を観てくれている様子の写真をいくつか掲載したいところですが... 写真には来場者の方々のお顔がはっきり写ってしまっているので、プライバシー保護の観点から、ここでは割愛しようと思います。

 

 右は2007年4月30日の上毛新聞の記事です(転載許可は得ていませんがきっとお咎めはないでしょう)。 新聞に名前が載ったのは初めてですが、良いことで載ってよかったです。 なんと「アマチュアカメラマン」として紹介されていて、ちょっとこっ恥ずかしかったです。 その他、地元のCATVが取材に来ていました(写真展の部分はほとんど放送されなかったようですが)。

 

 

 地元の食と農の情報誌「みのりくらぶ」Vol.32

(2007年4月18日)でも紹介していただきました。 このようにいろいろなメディアが紹介してくれたので、多くの方が観に来てくれたのでしょう。

 中には『この写真を買いたい』と問い合わせて来たお客さんもいたと後で聞き、びっくりしました。

 

 写真展会場に来場者の方にコメントを書いていただけるよう、ノートを置いておきました。 こんなコメントがとても嬉しかったです。(原文のまま、氏名は伏字)

 

『六合に18才まで住んでいて、その後出たものです。 野反湖にはキャンプで何度か来ていたのに、花にはあまり気付かず−−。 今日、こんな小さな花達の輝く世界を写真を通して見せていただき、感動あらたにしています。 六合再発見! ありがとうございました。

 (新聞見て来ました。 安中市松井田町 ◯原◯子

  感動あらたです!! 同行の友 ◯貝◯子 )』

 

『あまり生えていない花を(めずらしい花を)きれいに写真にとて、しかもとてもキレイな花で、ビックリしました!(感動!)

ふつうの花より10000倍もキレイでした!  by R.K. ◯村◯加』

 

 最後になりましたが、野反湖の花の撮影にあたっては、野反峠休憩舎(当時)の中村一雄さんの多大なるご協力に対して感謝の意を表したいと思います。

中村さんのご協力なしには、多くの花には出会えなかったでしょう。

 

 このようにして、多くの方のご協力で無事写真展を終えることができました。なかなか得難い経験をさせていただきました。 心より御礼申し上げます。


 

オリジナルレポート表紙
 オリジナルレポート表紙

 

2011.12.27 掲載