HOME > 花さんぽ > 花さんぽ2008>No.2(2月24日・3月2日)    ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

 2月24, 3月2日     セツブンソウ (栃木県)

 セツブンソウ (節分草) キンポウゲ科 セツブンソウ属  2008.03.02 佐野市の民家にて
 セツブンソウ (節分草) キンポウゲ科 セツブンソウ属  2008.03.02 佐野市の民家にて

 

 いよいよ2008年の花シーズンスタート!

 ツブンソウ観察地は、生育する北限とも言われる栃木市の星野町が有名です。 栃木市が運営するセツブンソウ保護区であり、一種の観光地のようになっていると言えます。 私たちも毎年のように訪れていましたが、一昨年(2006年)、直線で10kmほど離れた場所で別の群生地を見つけていました。 そこは一般の民家の裏庭であることから、ここで詳細を明らかにはできません。 に、その民家のご主人、Oさんのご案内で、人の手のまったく入っていない自生地も知ることができました。

 

教えていただいた自生地
 教えていただいた自生地

2月24日の観察では、Oさんの裏庭はほとんど咲いていない状態でしたのでパス、自生地の方は雪に埋もれていたのでこれもパス(左)。 結局星野町で観察を実施しました。 まだ時期が早く、盛りの時期の2~3割の開花状態。観光客もそれに合わせるように少なめでした。


 セツブンソウは疎らに咲いていました  2008.02.24 星野町
 セツブンソウは疎らに咲いていました  2008.02.24 星野町
 セツブンソウ  2008.02.24 星野町
 セツブンソウ  2008.02.24 星野町
 セツブンソウ  2008.02.24 星野町
 セツブンソウ  2008.02.24 星野町

.

ミチノクフクジュソウが咲き始めていました。  2008.02.24 星野町
ミチノクフクジュソウが咲き始めていました。  2008.02.24 星野町
 マンサクではなくロウバイですかね
 マンサクではなくロウバイですかね
 ロウバイ
 ロウバイ

 近くにザゼンソウが咲く小さな沢が。 ここも民家の私有地内です。
 近くにザゼンソウが咲く小さな沢が。 ここも民家の私有地内です。
 ネコヤナギの花穂が美しかった
 ネコヤナギの花穂が美しかった


 さて週の3月2日も訪れました! Oさん宅の裏庭は遠くからも咲いているのがわかりほど。 さっそく手土産と共にお邪魔しました。 しばしお話しし、観察開始。 今年は花が遅めで最盛期の手前でしたが、たくさん見ることができて満足! また教わった自生地の雪もなくなり、小群生を発見! この日は星野町の自生地はパスしました。 きっと観光客と花の写真を撮りに来た人たちでごった返していたことでしょう。

 

 セツブンソウ  2008.03.02
 セツブンソウ  2008.03.02
 セツブンソウ  2008.03.02
 セツブンソウ  2008.03.02

 

 やはりたくさん咲いていると見応えがあります。 星野町ではこんなに密生しませんし、形の良い花がいてもネットに阻まれ近づけません。 観光客もわんさか来ますし...。 Oさん宅では、こんなに近くでゆっくり観察できるのがありがたいです。 快く裏庭に立ち入らせてくれたOさんご夫婦に感謝です。

 

 この花は萼片が7つあります。
 この花は萼片が7つあります。
 自生地への入口
 自生地への入口

 

 2キロほど離れた自生地にも足を運びました。雪は完全になくなっていました。セツブンソウたちも数は少なめですが、元気に咲いていました。

 

 雪の間から顔を出したセツブンソウも見てみたいのですが、なかなかチャンスが訪れません。


 

セツブンソウのページを作ってあります。

よろしかったら、覗いてみて下さい。

 

他のセツブンソウ掲載ページ

HiroKen花さんぽ 創刊号

 

オリジナルレポート表紙
オリジナルレポート表紙

 

2012.04.19 掲載

2017.02.23 フクジュソウをミチノクフクジュソウに訂正

 
                                              
 

メモ: * は入力必須項目です

HOME花さんぽ花さんぽ2008>No.2(2月24日・3月2日)                    ←前へ    次へ→