HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2012               ←前へ  次へ→


 5月29日(火)   南アルプス爽やか歩き

 

4:30に起床しましたー

朝一バスに乗り込むので、

宿の朝ごはんも5:20から食べられるように

用意してくれました。

登山者の為に考慮しているんですね。

山の中では、何もありません。

おにぎり弁当も作っていただきました。

 

 仙流荘の朝食 (5:20AM)
 仙流荘の朝食 (5:20AM)

.
本日もいい天気だし、ついてるね!

身支度、清算も済ませて、

目の前のバス停へー

3人先客がいました。

定刻どおり6:05に発車。

最終地点に着いたのは6:45

さー頑張って歩きましょうね。

でも私の体調がちょっと変・・

眼球の奥が痛い、頭痛もあるよ。

お花を見るんだからがんばろー

.

タチツボスミレ コミヤマカタバミ ミヤマスミレ

たくさん咲いている。

イワセントウソウは終盤でした。

 

コミヤマカタバミ
 コミヤマカタバミ
タチツボスミレ
 タチツボスミレ

ミヤマスミレ
 ミヤマスミレ
イワセントウソウ
 イワセントウソウ

.

シナノコザクラはいい塩梅でしたぞ~

固まって咲いている株がたくさん見られた。

2年前は遅すぎたので嬉しいな。

 

 シナノコザクラ (信濃小桜)  2012.05.27
 シナノコザクラ (信濃小桜)  2012.05.27
シナノコザクラ
 シナノコザクラ
シナノコザクラ
 シナノコザクラ
シナノコザクラ
 シナノコザクラ

 

2番手のバスで途中下車した、

走り回るにぎやかな3人組と遭遇。

なんだかねー山に来てはしゃいじゃって~

何しに来たんだ~と思っていたら・・

とことこ歩く私の目の前にオレンジ色した蝶がひらり~

わ!きれい!

3人組が走って追いかけてきた。

あーそうか、蝶観察だね。

 

 クモマツマキチョウ (雲間褄黄蝶) シロチョウ科
 クモマツマキチョウ (雲間褄黄蝶) シロチョウ科

 

クモマツマキチョウという

とってもレアな蝶だそうです。

マニアでもなかなかお目にかかれないと・・

うわ~ラッキーね☆

この方々昨日も探していたそうです。

お花マニアからすると、

アツモリソウに出逢えるようなことかい?!

食草がミヤマハタザオだそうです。

そういえばこの辺りに多く咲いているね。

ヨーロッパではお庭の蝶だということですが、

日本では1500m以上の高山に生息しているそうです。

 

クモマツマキチョウ
 クモマツマキチョウ

 

じっと吸蜜していると羽を閉じて、

裏の羽が見事なカモフラージュ模様になっているよ。

素晴らしいデザイン性だわー

生き物の生きるための戦略には感心しますね。

出逢った方々は撮影のみ、

網を持っていないので安心しました。

花も蝶も盗人さんがいるからね・・

しばし我々もちゃっかり参加させていただき

撮影できました。

ありがとうございます~

.

さらに歩いてここでもホテイランを見ることが出来ました。

 

 ホテイラン (布袋蘭) ラン科
 ホテイラン (布袋蘭) ラン科
ホテイラン
 ホテイラン

 

途中お昼休憩、どでかいごま塩おにぎりだが、

なんだかあまり食べたくない。

やはり頭痛が辛いなあ・・

でも我慢、せっかく来たので、さらに歩きました。

.

コキンバイや3色のイカリソウ ヒメナツトウダイ

ムシトリスミレの蕾など見ることも出来ました。

 

 コキンバイ (小金梅) バラ科
 コキンバイ (小金梅) バラ科

.

 イカリソウ (錨草) メギ科 濃い紅紫色
 イカリソウ (錨草) メギ科 濃い紅紫色
 イカリソウ 色が薄いタイプ
 イカリソウ 色が薄いタイプ
 イカリソウの白花
 イカリソウの白花
 ヒメナツトウダイ (姫夏燈台)  トウダイグサ科
 ヒメナツトウダイ (姫夏燈台)
 ムシトリスミレ(ツボミ)
 ムシトリスミレ(ツボミ)

 

仙流荘に着くとフロントの男性が「花は見れましたか」と。

十分に堪能出来たとお伝えしました。

フロントにアツモリソウの写真が飾ってあったので、

この辺りで見られるのですかと聞いてみたら・・

やはりこの地域でも、昔は草地にたくさん咲いたようです。

アツモリソウの花園のように~

しかし多くの乱獲があったということです。

残念ですね。

保護した花を宿で育てているそうです。

栽培品は撮影しないのですが・・

お目にかかることが少ない花なので、

ご参考までに・・パチリ。

 

 アツモリソウ(植栽)
 アツモリソウ(植栽)

 

南アルプス歩きは爽やかで気分いいです。

頭痛がなければな~

シナノコザクラでお腹いっぱいの花さんぽとなりました。

 

本日娘っこの誕生日だった~

山の中でメールもできなかったわ。

五月晴れのいい日に誕生しました。

切腹したので・・喜びよりも早く腹をしまってくれーと、

分娩台の上、心で叫ぶ不謹慎な私でした。

娘っこよ許せ~

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    かのん (木曜日, 31 5月 2012 14:53)

    このあたりはマイカー規制しているのですか?
    6時のバスはきついな~(笑)

    お目当てはアツモリソウでしたか?
    私も先日長野の旅館のお庭で綺麗に咲いているのを見ました。
    ヤマシャクヤクも綺麗でした。
    だんだん自生地が少なくなっていくのは寂しいですね。

    でもたくさんのシナノコザクラと貴重なクモマツマキチョウも見られてよかったですね。
    その後頭痛はすぐ良くなりましたか?
    風邪気味だったのでしょうか。

    次回はお嬢さんとのデートの日記楽しみにしています^^

  • #2

    hanasanpo (木曜日, 31 5月 2012 19:59)

    かのんさん

    ここはマイカー規制しています。
    道を造る時の条件だったそうです。
    6時はきついですよ~私達も史上初の早起き行動でした。

    お目当てはアツモリソウではありませんでした。
    Kenがシナノコザクラ撮影しなおしたかったようです。
    今回の成果はクモマツマキチョウかも知れませんねえ~

    頭痛は冷えたのか、4時起きで寝不足だったのかー
    高山病なのか・・翌日にはさっぱり消えました。
    ふてぶてしいくせに、結構自分の布団以外はすっきり眠れないのです。
    少しはデリケートなんですな~
    ご心配おかけしましたー元気です!

    娘っこのデートは普段のお仕事着買出しでした。
    川崎まで行ってのお買い物。
    夕方には娘の日頃の疲労が出てしまい・・
    お夕飯も食べずに解散でした。
    関西の堂島ロールのお店があり、
    シンプルなロールケーキ食べました。
    うわさどおりに、あっさりクリーミーで抜群に美味しかったです。
    こりゃー関東にも進出してくるわけだ。
    自分たちだけじゃ申し訳ないので、
    Kenにもお持ち帰りのおみやにしました。
    相変わらず彼氏もなく、Leadのイベントに行って楽しんでいるようです。
    特別なパーティに当選してご本人たちと写真とってました。
    顔が小さくて男の子なのに美しくて・・
    比較されちゃうから、男は三枚目がいいよーと娘に言いたい。
    テンぱっているグループなので、
    一途なファンを大事にしているんでしょうね。
    現実世界で一番星見つけて欲しいと願うおかんです。

  • #3

    ゆき (火曜日, 25 4月 2017 22:58)

    こんばんは、hiroさんKenさん、千葉にて、以前、地元の方に、教えていただいた、イカリソウの自生地に、行ってきました。君津の小高い山の社の近くに、なん株か、咲いている姿を見てきました、盗掘にも、あわず、無事な姿に、嬉しくなりました、人知れず咲く、美しさです。5月は、お嬢さんの誕生日の月なんですね、おめでとうございます‼

  • #4

    Hiro (水曜日, 26 4月 2017 01:46)

    ゆきさん
    イカリソウは形も面白くて、なかなか美しい花だと思います。
    千葉のイカリソウも無事に咲いていてよかったですね。
    色はピンクでしたか?
    5月は娘の誕生日で、あたたかないい季節に産まれました。

  • #5

    ゆき (水曜日, 26 4月 2017 14:48)

    こんにちは、hiroさんKenさん、お嬢さんは、5月の暖かな日和に、誕生日なんですね、サクラと春のお花たちに、祝福されてですね。イカリソウの花、純白と少し濃いめのピンク色と別々に、咲いてました、ハート形の葉だけでは、咲くまで、判別が、できないのですが、自生地までの急な坂を昇りきる、達成感のご褒美のようでした。(笑)

  • #6

    Hiro (水曜日, 26 4月 2017 21:26)

    ゆきさん
    私は早生まれなので、自分の子供は気候のいい季節に産みたいなと思っていたんです。
    イカリソウ白とピンクがいたのですね。
    頑張って歩いてご褒美あって良かったですね!

 

HOME  Dairy-Hiroダス