HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2012               ←前へ  次へ→


 7月19日(木)  花さんぽ 梅雨明け前の陣 第一話

 

3連休でしたね。

相方Kenは会社が厳しい状況の中、

勤続30年のご褒美休暇に入りました。

昨年まではこの休暇でスイスに行きたいね~と話していましたが、

ボーナスも出なかったので、海外は諦めました(泣)。

 

この時期に見たい花めぐりに決めました。

私は仕事があり全て付き合って休めないので、

連休つなぎの花さんぽに出掛けました。

 

昨年花を見れなかった新潟からスタート。

今回は私がネットで交流していた新潟県ご在住のKさん

同行しましょうと言って下さり、初めての顔合わせに

楽しみ倍増で新潟の海岸を目指しました。

関越道は渋川辺りまで渋滞でした。

連休だからしかたないね・・

 

無事新潟の海岸に到着。

待ち合わせ場所にはKさんの奥様が車で待機していた。

「はじめましてー」明るい笑顔で迎えていただきました。

おやつにおこわ団子ときんぴらのお餅までいただいちゃいました。

「新潟に来てくれてありがとう」

新潟の方はいつもそう言ってくれる・・

なんだかとっても嬉しい気持ちになります。

 

早速目的のバシクルモンを見に歩いてゆく。

なんとか間に合った、咲き残りがいました!

昨年は蕾でしたからね。

厳しい崖の岩の間にしっかり根付いて、

海岸の花の力強さを感じますね。

 

バシクルモン キョウチクトウ科
 バシクルモン キョウチクトウ科
 バシクルモン 2012.07.14 新潟県
 バシクルモン 2012.07.14 新潟県

.

お次は他の海岸をKさんがリサーチしてくれて、

案内してくれます。

スナビキソウが見事に沢山ある海岸に辿り着きました。

なんとか花も見ることが出来ました。

スナちゃんは香りがいいので、

KenはKさんの奥様に香りを楽しむようにお勧めしていました。

ハマニガナ ネナシカズラ ウンランも咲いていました。

 

 スナビキソウ (砂引草) ムラサキ科
 スナビキソウ (砂引草) ムラサキ科
スナビキソウ
 スナビキソウ

ハマニガナ
 ハマニガナ
ネナシカズラ
 ネナシカズラ
ウンラン
 ウンラン

 

新潟も蒸し暑さが増しています。

お茶にしましょうと、海岸を望む丘の上の

雑穀料理のお店Kintaに立ち寄りました。

お昼をとっていない私たちはランチプレートを注文。

とんかつに見えるのはお肉ではありません、

タカキビの焼きコロッケです。

ご飯には古代米などが入っていて、全部で30品目以上の

食材が使われています。

ヘルシーな雑穀料理は温かみがあっておいしかったです。

メタボ夫婦には最適なランチでした。

デザートも雑穀を使ったケーキなどありました。

地元のお野菜を使った素敵なお店でした。

 

 「雑穀レストラン&健康カフェ Kinta」のランチプレート
 「雑穀レストラン&健康カフェ Kinta」のランチプレート

.

お腹も膨れて元気回復。

気になるポイントを伝えて、

またまたKさんが先陣を切ってナビしてくれます。

途中で、カワラナデシコを見つけて・・

ハマナデシコではなかった~

イソニガナかと思った花はただのハナニガナでした。

 

カワラナデシコ
 カワラナデシコ
ハナニガナ
 ハナニガナ

 

見晴らしのいい公園に辿り着いた。

ここには夏の花が咲くようなんだけど・・

逢いたい花はまだ早いようでした。

でも見晴らしよくて気分のいい公園です。

海水浴シーズンに入って、

家族連れも多いようです。

 

 海岸の公園
 海岸の公園
カモメ
 カモメ

.
続いての海岸・・

あれ~エゾミソハギが咲いているー   (←7/21訂正)

湿地などに咲くイメージなんだけど、

海岸にも咲くのか?!

葉っぱはざらざらしていました。

またキリンソウなども。

 

 波しぶきがかかる場所に生えるエゾミソハギ
 波しぶきがかかる場所に生えるエゾミソハギ
 エゾミソハギ (蝦夷禊萩) ミソハギ科
 エゾミソハギ (蝦夷禊萩) ミソハギ科

(本ページの一番下をご参照下さい)

.

 キリンソウ (麒麟草) ベンケイソウ科
 キリンソウ (麒麟草) ベンケイソウ科
キリンソウ
 キリンソウ

.

最終の海岸に到着。

新潟の浜は綺麗にしているー

清掃が行き届いているのですね。

浜のそばに、残された自然があるのが素晴らしい!

目玉のお花は遅すぎたか、見つからない・・

もうひとつ見たかったナミキソウ

Kさんが見つけてくれた。

.

タツナミソウの仲間、海岸のナミキソウは

色もくっきり、とっても海岸に似合う花です。

ハマゴウも咲き始めていました。

 

ナミキソウ (波来草) シソ科 タツナミソウ属
ナミキソウ (波来草) シソ科 タツナミソウ属
ハマゴウ (浜栲) シソ科 ハマゴウ属
ハマゴウ (浜栲) シソ科 ハマゴウ属

 

Kさんの奥様は紫色の花が大好きということで、

感激していらっしゃいました~

充実の新潟海岸花さんぽ・・

 

ホテルに向かい、チェックインを済ませ、

着替えてKさん御夫妻との晩餐に・・

ディナーのセッティングもして頂き、

なんともありがたいことです。

新潟の魚介を楽しめるお店に連れて行ってくださいました。

 

 大きな岩牡蠣 ダブルでいただきました by Ken
 大きな岩牡蠣 ダブルでいただきました by Ken

 

岩牡蠣をぺろりとたいらげたKen.

うまいーと大絶賛☆

花談義も盛り上がって、

とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

なにからなにまで、お世話になりました。

Kさん御夫妻に感謝申し上げます。

また御一緒できたら嬉しいです!

 

新潟海岸花さんぽ

新潟は花おけさー

また行きますね~待っててね!

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (月曜日, 23 7月 2012 20:24)

    Kenさん、勤続30年ですか~
    おめでとうございます^^
    スイスは逃げないのでいつか行ってくださいね^^

    新潟の花友さんとの一日は楽しかったでしょうね。
    美味しいお料理と花談義、羨ましい~~(笑)

  • #2

    hanasanpo (月曜日, 23 7月 2012 22:20)

    かのんさん、ありがとうございます。
    思い返せば、やはり30年はやはり長いですね。
    無事勤めてこられたのも、家族の協力や周りの方々ご支援のおかげです。

    スイス、いつか行っちゃるぞ~!(^^)

    新潟の花友さんには、本当にお世話になりました。
    おかげさまで楽しく充実した一日を過ごすことができましたよ。

    By Ken

 

訂正:当初ミソハギとしていましたが、エゾミソハギではないかとのご指摘を受け、再度調査したところ葉が茎を抱く様子が観察できたので(右の写真)、エゾミソハギに訂正します。ご指摘ありがとうございました。2012.07.21

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です