HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2012               ←前へ  次へ→


 7月26日(木)  花さんぽ 梅雨明けの陣 第三話

 

西那須野から日光方面へ向かいます。

蒸し暑い一日になりそうだ~

 

自生地そばに着いたが、場所が特定できない・・

困ったなあ~ うろうろしていてもわからず、

道を歩く人を発見し、尋ねてみる。

近くのお蕎麦屋さんのスタッフの女性だった。

自生地を丁寧に教えてくださいました。

花を見たらこのお蕎麦屋さんに寄っていこうねー。

 

とろとろ車を走らせていたら・・

おーネットで見たのはこんな水路だ!

あー咲いてる~!

邪魔にならない場所に駐車する。

水路にシモツケコウホネを見つけました。

 

 シモツケコウホネ (下野河骨) スイレン科 コウホネ属
 シモツケコウホネ (下野河骨) スイレン科 コウホネ属

 

ナガレコウホネよりも小さく感じます。

わずかな範囲にしか咲いていません。

 

 シモツケコウホネ  2012.07.24 栃木県
 シモツケコウホネ  2012.07.24 栃木県


水路をたどって観察していると、

水路脇のお宅の奥様が出てきた。

「シモツケコウホネ見させていただきました」

すぐそばに住んでいるからか、

昔からある珍しくもない花であるそうだ。

それはそうだろうねえ~

田んぼに水を引き込むためには、邪魔者であったので、

川底をさらって排除するくらい沢山あったそうです。

 

 2006年に発表された世界初の沈水性のコウホネ属 絶滅危惧1A類
 2006年に発表された世界初の沈水性のコウホネ属

 

シモツケコウホネも開発や河川の整備もあり、

生息地は限られ、ここでの発見があったため水路も残し、

保全することになったそうです。

本当は水路もなくして、5m道路になるはずだったそうで・・

このお宅は非常に出入りしにくい状態になっています。

 

花見人にとっては、この環境が好ましく嬉しいことなのですが、

現地に暮らす人にとっては、日々の生活が便利になって欲しい

というのが本音なのだと感じました。

 

観察者?の踏み跡
 観察者?の踏み跡

 

NHKで紹介されたこともあり、大勢の人が観察に訪れているようです。 現地に暮らす人の迷惑にならぬように観察して欲しいですね。

 

撮影のために川に近づき、川の中に入り込んだり、

土手を崩していく人がいるそうです。 水路脇の土手は柔らかく、人の体重で簡単に崩れてしまいます。 その結果水路が狭まり、生育環境に悪影響も及ぼします。

水路を修繕するのも地元の方々なので、十分に注意を払って観察してもらいたいです。

 

.

水路にはバイカモもちょっぴり咲いていました。

ヒメナミキ ミクリなども。

 

 バイカモ (梅花藻)
 バイカモ (梅花藻)
 ヒメナミキ (姫浪来)
 ヒメナミキ (姫浪来)

ミクリ
 ミクリ
ミクリ
 ミクリ

 

シモツケコウホネを観察して、

先ほどのお蕎麦屋さんに向かいお昼にしました。

財界のリーダーとして活躍していた、

加藤武男翁の邸宅だったそうです。

小代行川庵 蕎麦通には人気のお店のようです。

シモツケコウホネの自生地をお尋ねした女性が

接客してくれました。

関東で一番早い夏新蕎麦だというので、

それがいいねと注文しました。

1個150円のかき揚げも~安い!

 

 小代行川庵のざる蕎麦
 小代行川庵のざる蕎麦

 

お蕎麦はコシがあって風味が良い。

おつゆは辛めでしたが、このお蕎麦に合っているようでした。

かき揚げは舞茸 玉ねぎ 人参 インゲン大きくてサクサク~

食べ応えありました!

ロケーション良し、歴史ある趣も漂ったいいお蕎麦屋さんでした。

他のお客さんも栃木市から来たとか、宇都宮から来たとか、

皆さんこのお蕎麦のために遠方から足を運んでいるようでした。

 

おいしいお蕎麦で満足し、戦場ヶ原に向かいます。

 

戦場ヶ原
 戦場ヶ原

.

ホザキシモツケが道沿いに咲き続いています。

キツリフネ クルマバナ イワアカバナなども。

 

 ホザキシモツケ (穂咲下野) バラ科 シモツケ属
 ホザキシモツケ (穂咲下野) バラ科 シモツケ属
ホザキシモツケ
 ホザキシモツケ

 キツリフネ (黄釣船)
 キツリフネ (黄釣船)
 クルマバナ (車花)
 クルマバナ (車花)
 イワアカバナ (岩赤花)
 イワアカバナ (岩赤花)

.

もう一ヶ所、花探しに向かいましたが・・

リサーチ不足でした。

まったく場所の見当がつかず見つかりませんでした。

ヤマタツナミソウくらいしか花はありませんでした。

がっくりして、帰路に着きました。

 

 ヤマタツナミソウ (山立浪草)
 ヤマタツナミソウ (山立浪草)


Kenの休暇お出かけ第2弾

新たな場所にも行って、

十分満足しての花さんぽとなりました。

下界は猛暑~

はあー高原がいいわあー

東京に戻ると現実的になって、

気ぜわしいねえ・・

この夏もなんとか乗り切らねば~

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (火曜日, 07 8月 2012 10:15)

    道を聞いた人が美味しいお蕎麦屋さんの方だったなんて、
    ラッキーでしたね^^

    夏のお昼はお蕎麦ですよね~
    ざるにはかき揚げも付けたいですよね。
    150円なんてビックリ!
    メモしておきます^^

    戦場ヶ原のホザキシモツケ綺麗に咲いていますね。
    去年の今頃は大雨の為、池になっていたそうですね。
    イブキトラノオも群生していませんでしたか?

    涼しい高原の花さんぽお疲れ様でした^^

  • #2

    hanasanpo (水曜日, 08 8月 2012 21:37)

    かのんさん

    ここのお蕎麦いけますよ!
    かき揚げ、やっすーいでしょう~
    蕎麦通らしきおじさんが絶賛してました。
    お店の雰囲気がレトロで落ち着きます。
    前夜の妙なホテルやレストランとは、
    風格が違います。

    戦場ヶ原は覗いたくらいにしか立ち寄ってないのです。
    今度はゆっくり散策してみたいです。

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です