花さんぽ 2007-18-4                         ←前へ  下へ▼  次へ→

 

 6月23-24日 花シーズン全開! 初夏の野反湖 (その2) 4/4

 アカモノ (赤物) ツツジ科 シラタマノキ属
 アカモノ (赤物) ツツジ科 シラタマノキ属

 

アカモノもなんともかわいく、好きな花の一つです。

今年は特に美人さんが多いような気がします。

次回の野反湖レポートで The Best Akamono of the Year

を掲載予定です。

.

 コマクサ (駒草) ケシ科
 コマクサ (駒草) ケシ科

 

高山植物の女王、と言われるらしいです。

野反湖で見ることができるものは、地元の

中学生中心に植栽し、復元されたものです。 

.

 ウラジロヨウラク (裏白瓔珞) ツツジ科
 ウラジロヨウラク (裏白瓔珞) ツツジ科

 

ウラジロヨウラクはツツジ科の落葉低木です。

野反湖ではよく見ることができます。  

 

ウラジロヨウラク
 ウラジロヨウラク

 

ウラジロヨウラクの花です。 まだ先端が開いて

いません。 花柄や萼片に腺毛があるのが見えます。

.

 ガクウラジロヨウラク (萼裏白瓔珞) ツツジ科)
 ガクウラジロヨウラク (萼裏白瓔珞) ツツジ科)

 

まるで森のキャンディーのようなこの花は、ガクウラジロヨウラク

毛が生えた長い萼片が特徴で、ウラジロヨウラクとの区別は容易です。 

.

 ナエバキスミレ (苗場黄菫) スミレ科
 ナエバキスミレ (苗場黄菫) スミレ科

 

野反湖の花を語るに、外せない花の一つです。 とても可憐

なスミレです。 写真展のモデル花の一つにもなりました。

.

 カラマツソウ(蕾)
 カラマツソウ(蕾)
 カラマツソウ(蕾)
 カラマツソウ(蕾)

 

 草原に咲くカラマツソウはまだ蕾でし

 たが、この蕾がまたかわいらしい。

 

 

 今回出会えた花たち (五十音順、は初対面の花)

 

No. 写真
掲載
和名 漢字表記 科名 属名 お初
1 アカモノ 赤物 ツツジ シラタマノキ  
2   イワカガミ 岩鏡 イワウメ イワカガミ  
3 ウラジロヨウラク 裏白瓔珞 ツツジ ヨウラクツツジ  
4   オオナルコユリ 大鳴子百合 キジカクシ ナルコユリ
5 オオバタケシマラン 大葉竹縞蘭 ユリ タケシマラン
6 オノエラン 尾上蘭 ラン ハクサンチドリ  
7 ガクウラジロヨウラク 蕚裏白瓔珞 ツツジ ヨウラクツツジ  
8 カラマツソウ(蕾) 唐松草 キンポウゲ カラマツソウ  
9 コケイラン 小けい蘭 ラン コケイラン
10 コツマトリソウ 小褄取草 サクラソウ ツマトリソウ
11 コバイケイソウ 小梅けい草 シュロソウ シュロソウ  
12 コマクサ 駒草 ケシ コマクサ  
13   コヨウラクツツジ 小瓔珞躑躅 ツツジ ヨウラクツツジ  
14   サワハコベ 沢繁縷 ナデシコ ハコベ  
15   シロスミレ? 白菫 スミレ スミレ  
16   ズダヤクシュ 喘薬種 ユキノシタ ズダヤクシュ  
17   タニギキョウ 谷桔梗 キキョウ タニギキョウ  
18   チゴユリ 稚児百合 イヌサフラン チゴユリ  
19 ツマトリソウ 褄取草 サクラソウ ツマトリソウ  
20 ナエバキスミレ 苗場黄菫 スミレ スミレ  
21   ナナカマド 七竈 バラ ナナカマド  
22 ハクサンチドリ 白山千鳥 ラン ハクサンチドリ  
23   ヒロハテンナンショウ 広葉天南星 サトイモ テンナンショウ  
24   ベニバナイチヤクソウ 紅花一薬草 ツツジ イチヤクソウ  
25   マイヅルソウ 舞鶴草 キジカクシ マイヅルソウ  
26 ヤマトユキザサ 大和雪笹 キジカクシ ユキザサ
27 レンゲツツジ 蓮華躑躅 ツツジ ツツジ  

科名が黄色い文字となっている植物は、当サイトのAPG分類体系への移行で科名が変更になったものです。2013.10.11

 
      <<          1      2      3      4          >>
 

メモ: * は入力必須項目です