HOME花さんぽ花さんぽ2008>No.13-3(6月7日-8日)                  ←前へ  下へ▼  次へ→

 

 6月7日-8日    初夏の野反湖 その1       3/3

前ページからのつづき

 

ツバメオモト (燕万年青) ユリ科
 ツバメオモト (燕万年青) ユリ科
ツバメオモト
 ツバメオモト

 

 ツバメオモトは、亜高山帯に生えるユリ科の多年草です。 花は

まだ若く、茎も短い状態でした。 この植物の魅力は葉にあると思

います。 柔らかで艷やかで、濃淡のグラデーションが素晴らしい。

野反湖では数は多くないですが、国道脇の斜面に咲いていたりしま

す。 若い花はうっすらと緑色が入っていました。 完全に開花す

る頃には、純白になります。

.

ムラサキヤシオツツジ (紫八汐躑躅) ツツジ科
 ムラサキヤシオツツジ (紫八汐躑躅) ツツジ科

 

 ムラサキヤシオツツジは、一際鮮やかで、たくさんの花をつけるので、遠くからでもよく目立ちます。 大空堀沢の駐車場脇にて。.

 クリンユキフデ (九輪雪筆) タデ科
 クリンユキフデ (九輪雪筆) タデ科

 

 九輪雪筆。 奥ゆかしい名前です。 命名者はセンスのある人だったのでしょう。 小さな花なので、見つけたら顔を近づけてよ〜く見てほしいです。


 

 フモトスミレは野反湖の遅い春に咲くスミレのひとつです。 花弁の

裏側は白く、唇弁に濃紫色の筋が入り、側花弁の基部には毛が生えます。

葉は濃い緑色で、光沢はありません。 葉脈が白っぽく見えるものは、

フイリフモトスミレといいます。

.

ワチガイソウ (輪違草) ナデシコ科
 ワチガイソウ (輪違草) ナデシコ科
ワチガイソウ
 ワチガイソウ

 

 ワチガイソウは1cmに満たないような白い花に、雄しべの

赤褐色の葯が映えて美しい。 仲間のヒゲネワチガイソウや

ワダソウとよく似ていて、わちがいそう!

 

 バンガローサイトのお気に入りの場所
 バンガローサイトのお気に入りの場所

 今回はバンガロー泊。テント泊よりワイルド感は薄れますが、準備や設営にかかる時間と労力を大幅に削減可能。スクリーン・タープはバンガロー泊でも必需品。多少の雨でも問題なく楽しめます。

 夕食のおかずを七輪で調理
 夕食のおかずを七輪で調理

 夕食は少しお高い肉を奮発!炭で焼くとますますうまい!丸いアルミホイルは丸ごとの玉ねぎ。七輪もキャンプの必需品です。焼いて食する食材は何でもうまい!朝食のトーストだってうまいぞぉ!


 

 今回も野反湖の自然を堪能することができました。 野反湖では1週間経つと花の主役が交代します。 次から次へと新しい花が咲くので、次回も楽しみです。

 

今回出会えた花たち(五十音順)
No. 写真
掲載
和名 漢字表記 科名
1 イワカガミ 岩鏡 イワウメ
2 イワナシ 岩梨 ツツジ
3   ウメガサソウ(花芽) 梅笠草 ツツジ
4 エゾエンゴサク 蝦夷延胡索 ケシ
5 エンレイソウ 延齢草 シュロソウ
6   オオカメノキ 大亀の木 レンプクソウ
7 クリンユキフデ 九輪雪筆 タデ
8 コヨウラクツツジ 大亀の木 ツツジ
9 サンカヨウ 山荷葉 メギ
10   ショウジョウバカマ 猩猩袴 シュロソウ
11   シロスミレ 白菫 スミレ
12   ズダヤクシュ(蕾) 喘息薬種 ユキノシタ
13 タケシマラン 竹縞蘭 ユリ
14   ツクバネソウ 衝羽根草 シュロソウ
15 ツバメオモト 燕属万年青 ユリ
16   テングクワガタ 天狗鍬形 オオバコ
17   ネコノメソウ 猫の目草 ユキノシタ
18 ヒメイチゲ 姫一華 キンポウゲ
19 フモトスミレ 麓菫 スミレ
20   ベニバナイチヤクソウ(蕾) 紅花一薬草 ツツジ
21   マイヅルソウ 舞鶴草 キジカクシ
22 ミツバオウレン 三葉黄蓮 キンポウゲ
23 ミネカエデ 峰楓 カエデ
24 ムラサキヤシオツツジ 紫八汐躑躅 ツツジ
25 ヤマトユキザサ 大和雪笹 キジカクシ
26 ワチガイソウ 輪違草 ナデシコ
オリジナルレポート表紙
 オリジナルレポート表紙

 

2013.12.03 掲載

(2008年当時のレポートを基にweb版を作成し直しました

 

 

他の掲載ページ

クリンユキフデ

 Dairy-Hiroダス

  2016年4月30日 GW突入 軽井沢花さんぽ

  2011年5月22日 信州花さんぽ(1)

 

 花さんぽ

  2007年6月16-17日 初夏の野反湖(その1)

 野反湖 6月の花

 

フモトスミレ

 Dairy-Hiroダス

  2017年4月15日 丘陵歩き 第2弾

  2014年6月28日 花友さんと花三昧 2日目

 

ワチガイソウ

 野反湖 6月の花

 Dairy-Hiroダス

  2011年5月9日 筑波山のヤマトグサ

 

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    おくちゃん (木曜日, 05 12月 2013 19:58)

    ご無沙汰しております。

    野反湖はとても魅力的な場所で一度は行ってみたい場所です。
    もし機会があったら ご案内お願いしますね。

  • #2

    hanasanpo (木曜日, 05 12月 2013 20:56)

    おくちゃ〜ん、お久しぶりで〜す!

    野反湖はとっても気分が良いところですよ!
    「3メートル歩く毎に被写体が見つかる」感じです。
    この後掲載予定の「花さんぽレポート」でも何度も登場します。

    行かれるときは、ぜひとも私たちにご案内させて下さい。
    来年、行きましょう!

 
                 <<          1      2      3          >>
 

メモ: * は入力必須項目です