HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2012            ←前へ  下へ▼  次へ→

 

 7月28日(土)  ご褒美休暇最終ツアー Part-1


Kenの休暇も残り少なくなってきました。

先週見損ねた花を再度確認しに行くのと、

私が兼ねてから見たかった海岸の花、

この夏にどうしても見たい。

新潟から開花を確認したとの連絡が入ったので、

そんじゃー群馬回りで新潟に向かおうと決定。

 

暑さで煮えくり返りそうな東京脱出だあ~

ナビがおかしなルートを選び、

なんだかんだ言い合いながら山間を車を走らせます。

自生地に向かう途中、車の中からカワミドリを発見。

なかなか見る機会のなかった花に出逢ったので嬉しい。

そばにはシデシャジンも咲いていました。

ダンプがかっ飛ばしてくる道脇は恐いです。

 

カワミドリ (河緑) シソ科 カワミドリ属  2012.07.27 群馬県
カワミドリ (河緑) シソ科 カワミドリ属  2012.07.27 群馬県
シデシャジン (四手沙参)
シデシャジン (四手沙参)

.

先週特定できなかった花はイトキンポウゲ

水辺に行くと・・おや~?花がない。

あちゃあ~遅かったかあー?

細い葉はたくさんあるのになあ~

残念だわー(泣)

 

イトキンポウゲ 大半が水没していた
イトキンポウゲ 大半が水没していた
水没を免れたわずかな株に花はなかった
水没を免れたわずかな株に花はなかった

 

しかし不思議な植物だ。

ほとんど水没状態でも大丈夫なのだろうか・・

この花を見たくて数年来待ち焦がれていました。

我が家のレッドデータブックには野反湖に分布とあり、

野反で探したいよーと騒いでいたことがあるが、

自生の報告はないと言われていました。

余計に見たくなるものです。

.

花は見られませんでしたが、

また逢いに来る楽しみが増えました。

近くにはミゾホオズキも可愛く咲いていましたよ。

 

ミゾホオズキ (溝酸漿) ハエドクソウ科
ミゾホオズキ (溝酸漿) ハエドクソウ科
「オオバ」がつかないミゾホオズキ
「オオバ」がつかないミゾホオズキ

.

さーこれから新潟に向かいましょう~

新潟も暑いけれど・・東京よりはずっとましです。

夕方になりましたが、無事に海岸に到着。

海は穏やかで、まだ砂浜では海水浴客が騒いでいます。

北関東人にとっての日本海側の海水浴はここなんですよねー

子供の頃日本海が見えると「海だあ~!」と

大歓声をあげた思い出があります。

夏休みは決まって海水浴でしたからね。

海が好きだった父がこの海に連れてきてくれた・・

どこか懐かしく、童心に帰り若かりし父の姿を

思い浮かべてしまいます。

 

そんな海岸に咲くエチゴトラノオを見に来ました。

あー咲いてる! (註1)

 

エチゴトラノオ (越後虎の尾) オオバコ科 ルリトラノオ属
エチゴトラノオ (越後虎の尾) オオバコ科 ルリトラノオ属

 

とっても上品な感じがしますよ。

しかし・・岩場で足場が安定せず慎重に撮影。

全部で9株見つかりました。うれしー!

 

 エチゴトラノオ サクラソウ科のオカトラノオとはまったく違う種
 エチゴトラノオ サクラソウ科のオカトラノオとはまったく違う種

.

ハマシャジンも沢山咲いて浜辺を彩っています。

ハマゴウクサボタンなども

海岸の花はいつも楽しい~

 

ハマシャジン (浜沙参) キキョウ科
ハマシャジン (浜沙参) キキョウ科
ハマシャジンの葉は無毛で厚く光沢がある
ハマシャジンの葉は無毛で厚く光沢がある

ハマゴウ (浜栲) シソ科 ハマゴウ属
ハマゴウ (浜栲) シソ科 ハマゴウ属
ハマゴウ
ハマゴウ

 

しかし・・暑いです!

汗だくになりながらシャツもびっしょり、

海岸をうろうろ~

ガブガブ水分を補給しながらでした。

 

大満足の観察となり、ホテルに向かいます。

今回も夜は新潟のお魚を堪能したいねー

ホテルのフロントの方におすすめのお店を

教えていただきました。

柏崎市の「おおはし」さんという定食屋さんです。

 

ノドグロ(アカムツ)があるようなので、

塩焼き定食を頼んでみると・・

ノドグロは時価、なんと15段階くらいの価格表がある!

わーどうしたらいいのだ~

そんなに大きいのは無理だから、下から2番目にしてみた。

Kenはお刺身定食にノドグロの塩焼きを追加するという。

しかも私より大きいのを~

どうぞ、ご褒美休暇の最後の贅沢しちゃってくださいな。

 

お刺身も新鮮なマダイだ!

うまい!甘みがあるー

 

超新鮮なマダイの刺身
超新鮮なマダイの刺身
パカ〜ン! お味も最高!
パカ〜ン! お味も最高!

 

タイってこんなに美味しかったのかぁ!と相方は喜んでいる。

さてさてノドグロが焼きあがってきたあ~

えー下から2番目でこんなに大きいのかい☆

十分な食べ応えですぞ。 絶妙な塩加減と焼き加減!

なんておいしいのだ!!

 

丸々と太ったノドグロ!
丸々と太ったノドグロ!
この組み合わせ・・日本人に生まれてよかった
この組み合わせ・・日本人に生まれてよかった

 

三条の居酒屋では半身ながら、結構なお値段してたのに・・

大盛りのご飯も美味しくて、

もう、はち切れんばかりにいただいちゃいましたー

お魚食べるためだけに、ここに来たいくらいでした。

地元の方にも人気のお店のようです。

 

「おおはし」入口
「おおはし」入口
店内の雰囲気はレトロ調
店内の雰囲気はレトロ調

 

新潟の海岸の花と海の幸を堪能して、

暑さも吹き飛ばす嬉しい美味しい一日でした。

 

エチゴトラノオ開花情報を知らせてくださった

新潟のKさんに心より感謝申し上げます。

 

 

(註1)エチゴトラノオとして掲載した写真の個体は、近縁種のシラゲエチゴトラノオである可能性が高いと後でわかりました。詳細はこちらのエチゴトラノオ・シラゲエチゴトラノオのページをご参照下さい。

(2010.08.25註追加)

 

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です