HOME  Dairy-Hiroダス  Dairy-Hiroダス2016      ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 7月30-31日(土-日)  Kenの誕生日休暇

 

8月1日は相方の5○歳の誕生日です。

今回は花さんぽがメインでなく、

好きな場所に行ってのんびり休暇にしようと決めました。

相方も日々お仕事がんばっていますからね。

相方のお陰でお出かけできるのですから~

ぽんぽこおじさん慰労会だ。

 

お花を楽しみにされている方にはごめんなさい、

美味しいもの中心でございます。

花のサイトなのになんじゃー? と思う方もいるでしょうね・・

でもこのHiroダスは私のフリースペースなので、あしからず~

 

土曜日はなんだか関越道が大渋滞だ、

せめてちょっと花を楽しめるかなと思ったら・・

とんでもないです~

信州に入ったのは午後2時過ぎ、

こんなに時間掛かったことないわさー

もう今日は花さんぽはなしね。

長門牧場のソフトクリームをほおばって(我が家のナンバーワンソフト)

小布施のPAで栗おこわの遅いランチ

安くて充分おいしいですぞー

お土産やらなんだかんだと買い込みます。

 

東部湯の丸SAの長門牧場絶品ソフト
東部湯の丸SAの長門牧場絶品ソフト
小布施PAの栗おこわととろろ蕎麦
小布施PAの栗おこわととろろ蕎麦

 

予定が狂ってしまったので、このままホテルに向かいます。

絶品のお食事が楽しめて、

ゆっくり過ごせるお部屋が大変気に入っております。

気取ったレストラン行くよりもここがいいのだ。

 

ホテル ホワイトイン北志賀 (この画像はホテルのHPからいただきました)
ホテル ホワイトイン北志賀 (この画像はホテルのHPからいただきました)

 

ホテルに到着すると・・

◯◯様、本日は貸切でございます」

え~~? うっそー!!

今日は土曜日だよー 人気のホテルで、いつもお客さんが多いのにね。

なぜかこの土曜だけ、ぽっかり私たちだけの宿泊だそうです。

「お風呂は女風呂を貸切でご利用ください」って~

きゃっほー!うれしいねえー 

 

大浴場には、私たちの貸切風呂であることを表示してくれていた。

このお風呂が滞在中ずっと貸切に!
このお風呂が滞在中ずっと貸切に!

 

温泉じゃないけど、広々しているし気持ちいいからありがたいにゃー

温泉マニアじゃないのでいいんです。

鉄分多い温泉は私はNGだしね・・

金属アレルギーが出て気持ち悪くなるのだ。

支配人さんは、どうして部屋が埋まらないのか不思議だと・・

本当に・・どうしてだろうね~?

他のお客さんは、私たちのために遠慮してくれたのだと思おう!

 

空いているからとワンランク上の部屋にしてくれた。 210号室は角部屋でバルコニーもあるいいお部屋
空いているからとワンランク上の部屋にしてくれた。 210号室は角部屋でバルコニーもあるいいお部屋

 

お料理は毎回季節に応じてのラインナップとなるのですが、

名物の翁蒸し以外は全て始めてのメニューです。

どれも美味しくて、一球入魂料理長の腕が光る一品ばかりです。

翁蒸しも進化バージョンに変わっていて、これまた美味です。

家庭では出せない、美味しいお料理に大満足です☆

相方も大喜びで満腹でごわすー

 

オードブルは牛のハチノスのクロメスキ 黒文字の香り(中央)と、鯵のマリネとらっきょう(両端)
オードブルは牛のハチノスのクロメスキ 黒文字の香り(中央)と、鯵のマリネとらっきょう(両端)
クロメスキはコロッケに似た料理 おいしかった
クロメスキはコロッケに似た料理 おいしかった
鯵のマリネとらっきょうを春巻きの皮で包んだもの
鯵のマリネとらっきょうを春巻きの皮で包んだもの

夏野菜のテリーヌ生ハム巻 ガスパッチョのソース
夏野菜のテリーヌ生ハム巻 ガスパッチョのソース
そば粉のガレット 鴨とゴルゴンゾーラソース
そば粉のガレット 鴨とゴルゴンゾーラソース

アボカドの信州サーモン巻き
アボカドの信州サーモン巻き
「インカの目覚めの冷たいスープ」
「インカの目覚めの冷たいスープ」

かつての翁蒸しをご存知の方は目を疑うでしょう。 進化を遂げた「新翁蒸し」です。
かつての翁蒸しをご存知の方は目を疑うでしょう。 進化を遂げた「新翁蒸し」です。
メインディッシュの信州福味鶏の低温調理 焼きナスのピューレ 付け合せも含め手が込んでいました
メインディッシュの信州福味鶏の低温調理 焼きナスのピューレ 付け合せも含め手が込んでいました
新生姜のご飯 スープ ド ポワソンとやたら
新生姜のご飯 スープ ド ポワソンとやたら
メロンと白ワインジュレ バニラのグラス
メロンと白ワインジュレ バニラのグラス

 

朝ごはんも貸切でバイキング

私たちのためだけに用意されたので、全種類食しましたあー

ゆっくり、ゆったり過ごせたので、日頃の疲れもとれましたよ。

 

私たちだけなのに、通常の料理が用意されていた
私たちだけなのに、通常の料理が用意されていた
和も洋もちゃんと用意されていました
和も洋もちゃんと用意されていました

せっかくだからとおかわりもしてしまい、朝からちょっと食べ過ぎました
せっかくだからとおかわりもしてしまい、朝からちょっと食べ過ぎました

.

道すがらのお花を楽しみます。 

ハクサンオミナエシが沢山見られます。

別名のコキンレイカのほうが素敵ね。

ヤナギランもゆらゆらと咲いています。

ホソバノキソチドリがいっぱい咲いていましたよ。

ネバリノギランもたくさん咲いていた。

 

ハクサンオミナエシ (白山女郎花) スイカズラ科 オミナエシ属
ハクサンオミナエシ (白山女郎花) スイカズラ科 オミナエシ属
別名コキンレイカ。 筒部の下の距が短いことが、よく似たキンレイカとの識別ポイント
別名コキンレイカ。 筒部の下の距が短いことが、よく似たキンレイカとの識別ポイント

.

ヤナギラン (柳蘭) アカバナ科 ヤナギラン属  咲き始め 群生地もあった
ヤナギラン (柳蘭) アカバナ科 ヤナギラン属  咲き始め 群生地もあった

.

ホソバノキソチドリ (細葉の木曽千鳥) ラン科 ツレサギソウ属
ホソバノキソチドリ (細葉の木曽千鳥) ラン科 ツレサギソウ属
ホソバノキソチドリ  たくさんいましたが、見頃のピークは過ぎていました
ホソバノキソチドリ  たくさんいましたが、見頃のピークは過ぎていました

.

ネバリノギラン (粘芒蘭) ノギラン科 ソクシンラン属
ネバリノギラン (粘芒蘭) ノギラン科 ソクシンラン属

 

火山活動が活発になっている草津白根山近辺は、

駐停車禁止なんですね・・

草津方向に下りると硫黄の臭いがきつい~!

吐きそうになったので口を押さえました。

 

草津白根山を北方より望む
草津白根山を北方より望む

.

ぐんぐん進んで再び山道を登り・・

野反湖に到着です!

ただいまあ~という気分です。

お花好きになる原点の地ですからね。

休憩舎のSさんは変わらずにお元気でした。

今年は何人かの花友さんがここを訪れてくれました。

ありがとうございます。

 

野反湖  何度この風景を眺めたことか でも飽きない、大好きな風景
野反湖  何度この風景を眺めたことか でも飽きない、大好きな風景

.

ハコネギクがもう咲いている。

マツムシソウも咲き出しているので、やはり何もかも早いなあ~

アオヤギソウなども。

 

ハコネギク (箱根菊) キク科 シオン属  見頃な状態でたくさん咲いていた
ハコネギク (箱根菊) キク科 シオン属  見頃な状態でたくさん咲いていた

.

アオヤギソウ (青柳草) シュロソウ科 シュロソウ属  見頃でした
アオヤギソウ (青柳草) シュロソウ科 シュロソウ属  見頃でした

.

オオヤマサギソウがササ刈りで刈られてしまっていたあー。

残念だけど、ササ刈りをしなければササに覆われ、

咲くことができなくなってしまうのもまた事実。

 

刈られてしまったオオヤマサギソウ
刈られてしまったオオヤマサギソウ
オオヤマサギソウの花 来年も咲いてくれるだろうか
オオヤマサギソウの花 来年も咲いてくれるだろうか

.

コイチヨウランを見に移動して歩きます。

気温は爽やかですが、日差しは強烈~

 

何とか咲き始めのコイチヨウランを見ることが出来ました。

ここや志賀なども、葉は暗い紫色なんですよね。

普通は緑色だそうです。 変種とはしないのかしらね?

 

コイチヨウラン (小一葉蘭) ラン科 コイチヨウラン属
コイチヨウラン (小一葉蘭) ラン科 コイチヨウラン属
コイチヨウランの花  唇弁の淡紫色の班は花により形が異なります
コイチヨウランの花  唇弁の淡紫色の班は花により形が異なります

 

今回はコイチヨウランの自生地の異変を感じました。

薄暗い環境の苔の中に咲くのですが、

ミズナラの葉が、苔のじゅうたん一面に落ちている。

まだ落葉するには早いし、おかしいねえ~

ミズナラの葉をよく見ると、黒ずんだ斑点のようなものがある。

これは? ミズナラに異変が起きているのね・・

雪の少なさや気温の変化で、ミズナラにも何らかの

影響があるってことかもね。

とっても気になってしまいました。

 

登山道にまだ緑色のミズナラの葉が多数落ちていた
登山道にまだ緑色のミズナラの葉が多数落ちていた
コイチヨウランの上にも降り積もる緑色の落ち葉
コイチヨウランの上にも降り積もる緑色の落ち葉

 

今年も無事にカモちゃんは咲いたようでした。

果実を実らせていたので安心しました。

センジュガンピは終盤、ソバナは見ごろ。

どこでも同じですが、

花を盗るのはやめてください!

今年はイチヨウラン・サンカヨウの盗掘が確認されています。

野反の水の神様がバチを与えますぞ~~(怨)

 

カモちゃんの果実 今年も無事花を咲かせたようだ
カモちゃんの果実 今年も無事花を咲かせたようだ

.

センジュガンピ  (千手岩菲) ナデシコ科 センノウ属
センジュガンピ (千手岩菲) ナデシコ科 センノウ属
センジュガンピ  残り花が待っていてくれました
センジュガンピ  残り花が待っていてくれました

.

ソバナ (岨菜) キキョウ科 ツリガネニンジン属  見頃でした
ソバナ (岨菜) キキョウ科 ツリガネニンジン属  見頃でした

 

歩き回っていたら・・相方が左目がおかしいと言い出した。

目の隅に三日月のような光が走るというのだ。

あれれこれは大変・・

暑さにも慣れてないので、体調に異変が起きてしまったようだ。

散策をやめて宿に向かうことにしました。

 

野反湖の師匠のご自宅に伺ってご挨拶、と思っていたのですが、

外出されていたのでまた明日寄りますとお伝えして、

今日の宿のくじや屋さんに・・

六合に行くと必ずお世話になっています。

2年ぶりとなり、私たちはどうしているかと師匠に尋ねていたそうです。

あまり顔出さないと心配掛けちゃうねえー

体を休めてお風呂に入り汗を流しました。

 

実家に帰ったようにくつろげる、六合(くに)の宿・くじら屋さん
実家に帰ったようにくつろげる、六合(くに)の宿・くじら屋さん

 

夕食は毎回食べきれないほどのお料理を出してくれます。

味付けもとても好みで美味しいのです。

気取ったものではないですが、

温かなおもてなしのお料理にほっこりします。

心が伝わってくるのですね。

 

相方と奥様は同世代なので、フィーリングも合うんですね。

家族愛も深いご一家なので、

夫婦って仲良しじゃなくちゃだめだなと思い知らされます。

普段の暮らしを洗濯できるような気持ちになります。

 

くじら屋さんの夕食 この後も続々とお料理が出て来ます。 揚げたて天婦羅は撮影し忘れました
くじら屋さんの夕食 この後も続々とお料理が出て来ます。 揚げたて天婦羅は撮影し忘れました
高級ニジマス・ギンヒカリのお刺身
高級ニジマス・ギンヒカリのお刺身
サワラの西京漬け もちろん焼き立てです
サワラの西京漬け もちろん焼き立てです

マイタケご飯とマイタケうどん。 マイタケは六合の名産品の一つ(めんぱも)。
マイタケご飯とマイタケうどん。 マイタケは六合の名産品の一つ(めんぱも)。

 

翌日は私たちの師匠のおうちに行って、

いろんなお話で花が咲きました。

六合を思い、多方面から活動されている師匠を尊敬しています。

東京の雑踏から見る視点と、六合に暮らし現実に直面している人との

違いも感じました。

六合に限らず、少子高齢化問題は深刻なものであります。

少しでも改善の道筋が開かれるといいですね。

元気で活発な師匠にちょっと刺激を与えられたような時間でした。

また逢いに行きますね!

 

お花は少ない花さんぽでしたが、

お誕生日休暇で相方は満足できたかな?

美味しいものと、人との触れ合いが楽しい2日間でした。

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    ゆき (日曜日, 14 8月 2016 20:59)

    こんばんは、HIROさんkenさん、お誕生休暇と、言うことで、おめでとうございます、日頃の感謝の気持ちを形に、する事、すてきですね。御夫婦の共通のご趣味とグルメ、ほっこりする、素敵な宿、野反湖の畔の花さんぽ、ありがとうございます。

  • #2

    Hiro (月曜日, 15 8月 2016 00:53)

    ゆきさん
    誕生日休暇としましたので、花は少なめでした。
    ご褒美に美味しいもの三昧で私もゆっくりできました。

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です