HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 5月17日(水)     眺めがいい花

 

本日は薄曇りの天気

朝はちょいと冷えました。

気温の変化が大きいので、体調崩す人多いのでは?

 

稀勢の里の調子も冴えないようですので、

今回は高安に期待を膨らませている私でございます。

大相撲の時間帯には帰宅できるように、

ちょいと里山方向に向かいます。

 

お馴染みのお店でランチを済ませてから里山に・・

ちょっとお味に変化が起きていて残念だったあー

味を落としちゃダメダメ~

 

ちょっこり歩けばお花が見られるのだ。

日頃の疲れがたまっているので、のんびり歩いていく。

木のお花が咲いているけど・・

特にワクワクするお花はないんだなあー

 

咲いていました! また逢えたよ!

ツレサギソウです。

 

ツレサギソウ (連鷺草) ラン科 ツレサギソウ属 2013.05.17 東京都
ツレサギソウ (連鷺草) ラン科 ツレサギソウ属 2013.05.17 東京都

 

今回はフレッシュな状態かもね。

今にも小さな鳥たちが羽ばたいて、

飛んで行っちゃいそうじゃない~

とても姿が良くて眺めがいい花だよー

 

ツレサギソウ 今年は開花直後のフレッシュな姿を見ることができた
今年は開花直後のフレッシュな姿を見ることができた

 

見ていて飽きなくて、一つ一つに個性がある。

凛としていて美しい。

 

ツレサギソウ 最初の花が開花し始めてから2日後の状態です
最初の花が開花し始めてから2日後の状態です

 

数年前はほかにも株立ちしている花がありましたが、

今年は花を咲かせたのは一株だけ。

葉は数株確認できましたよ。

どんどん増えていってほしいなあー

 

ツレサギソウは、まだ花粉塊をつけていた。 送粉者は、ちゃんと訪れてくれるだろうか...
まだ花粉塊をつけていた。 送粉者は、ちゃんと訪れてくれるだろうか...

 

なかなか出会えることのないお花です。

お山に咲いてこそ美しく、

みんなのかけがえのない宝物です。

毎年楽しめるように、とるのは写真だけにしましょう。

 

ツレサギソウのフレッシュな花は、側萼片を大きく広げて、特に美しい
フレッシュな花は、側萼片を大きく広げて、特に美しい

 

若い講師の先生と、ご年配の男女が観察会をしていました。

とても誠実そうな先生に、何か他のお花があったか聞けばよかったなあ~

 

ちょっこりツレサギソウは、素晴らしい姿を見せてくれました。

いつまでもこの地に咲き続けてほしい。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ゆき (日曜日, 21 5月 2017)

    こんばんはhiroさんKenさん、ツレサギソウ、清楚で、美しいですね、写真ありがとうございます、開花株は、ひと株、貴重ですね。里山に、あってこその美しさ、見守られながら、この地で、増えて、ほしいものです。昼夜の温度差が、激しいです、体調をくずされないように、御自愛ください。こちらは、岩タバコの観察に、いきました、早い株は、つぼみが、あがってました。お昼間の気温で、真夏日?で、開花のタイミングが、づれてるのでしょうか?

  • #2

    Hiro (日曜日, 21 5月 2017 23:26)

    ゆきさん
    今年は一株でしたがツレサギソウの開花が見られました。
    大きく立ち上がってとても見ごたえある素晴らしい花です。
    イワタバコもそろそろかな、
    急に暑くなって、お花も調子狂うかも知れませんね。
    つい先日までは冷えてましたからね。
    ゆきさんも体調にはお気をつけてご自愛ください。

  • #3

    ワイルドフラワー探検隊 (火曜日, 23 5月 2017 19:22)

    いつも貴重な花々を見ていらっしゃいますね。貴重な花ほど盗掘にあって、
    心が痛みますね。一人の自己満足のために多くの観察者の心を痛めてしまいます。
    盗掘の後の写真を撮って見せたりしています。

  • #4

    Hiro (火曜日, 23 5月 2017 19:30)

    ワイルドフラワー探検隊さん
    はじめまして、コメントいただきありがとうございます。
    自生の花を観察していると、心無い人の盗掘行為には腹立たしく思っています。
    やんわりと促すのもやめました。
    盗掘跡も公開しないと、何も変わらないと思ったからです。
    同じお気持ちで戦っていらっしゃるのですね!
    今自分が見たいだけじゃなく、後世のためにも花を残していきたいものですね。