HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 7月22日(土)    ちょこんとかわいく

 

連日の猛暑にはうんざりですねえ~

3連休も渋滞ばかりなので、静かに過ごしました。

遠くに行く余裕もないし、

高山に行けるような体力もなしなので・・

私たちは、見てないお花探しでいいのだ~

 

そんなわけで本日は箱根のお山を目指します。

渋滞さえなければ箱根は近いもんだ。

この植物は今まで葉っぱばかりはたくさん見たけれど、

お花は見ていなかった。

今年こそは逢えるかな?

 

トコトコ・・きゃーかわいい♡

ちょこんとかわゆいじゃないのーー

ヤマジオウです。

 

ヤマジオウ (山地黄) シソ科 オドリコソウ属  2017.07.22 神奈川県 alt=580m
ヤマジオウ (山地黄) シソ科 オドリコソウ属  2017.07.22 神奈川県 alt=580m

 

本州の神奈川以西の太平洋側、四国、九州に咲きます。

珍しい花ではないですが、東京のお山にはいません。

(奥多摩方面にもいるという情報はありますが...)

 

ヤマジオウは森の木陰に多数群れていました。花期はややピークを過ぎた感じでした。
森の木陰に多数群れていました。 花期はややピークを過ぎた感じでした。
ヤマジオウの高さは5〜10cmほど。茎の上部に倒卵形の葉ロゼット状にが2〜3対つきます。葉は葉脈が深い
高さは5〜10cmほど。 茎の上部に倒卵形の葉がロゼット状に2〜3対つきます。 葉は葉脈が深い

 

やっとお花が見れましたあ!

大きな葉のわりにちょっこいお花。

群れていることが多いですが、

すべてに花が付いているようではなかった。

小さいので花は目立ちません。

直立した上唇が個性的。

 

ヤマジオウは茎の先端の葉腋に、淡紅色の唇形花を1〜数個つけます。 なかなかよい色です
茎の先端の葉腋に、淡紅色の唇形花を1〜数個つけます。 なかなかよい色です
ヤマジオウ 花色が薄い個体もありました
花色が薄い個体もありました
ヤマジオウ 白っぽい花も、これはこれでかわいい
白っぽい花も、これはこれでかわいい
ヤマジオウの葉の表面、萼や花冠外面に白っぽい短毛が密生します。
葉の表面、萼や花冠外面に白っぽい短毛が密生します。 
上唇は全縁、下唇は3裂し開出します。萼筒内面基部に毛環があります
上唇は全縁、下唇は3裂し開出します。萼筒内面基部に毛環があります
ヤマジオウの萼は長さ6〜7mmで、5中裂します。 花冠は長さ15〜18mmで、筒部は湾曲しません
萼は長さ6〜7mmで、5中裂します。 花冠は長さ15〜18mmで、筒部は湾曲しません

.

傍らには、咲き残りのシロバナイナモリソウがいましたよ。

 

シロバナイナモリソウ (白花稲森草) アカネ科 イナモリソウ属
シロバナイナモリソウ (白花稲森草) アカネ科 イナモリソウ属

 

大満足して別な場所に移動。

これまたほかの場所でも探したが見つからない花。

箱根にもいるという情報をキャッチしたので、探すことに・・

 

お昼も過ぎ、なんだか立ちくらみも出始めて・・

硫黄のニオイにも敏感なのでお昼休憩。

観察地そばのお店でわっぱめしを頂く。

上品な味付けと適度な量だったので、

さらりと食べちゃいました。

 

和牛わっぱ飯
和牛わっぱ飯
鳥そぼろわっぱ飯
鳥そぼろわっぱ飯

 

草原を散策。

「箱根はアベックが多いのう~」と相方がつぶやく・・

ラブラブカップルが羨ましいのか??

温泉もあって、アクセスの良さが若いカップルにはいいのかねえ~

.

イヌゴマクサレダマが揺れています。

お探し物は全く見つかりません。

 

イヌゴマ (犬胡麻) シソ科 イヌゴマ属
イヌゴマ (犬胡麻) シソ科 イヌゴマ属
イヌゴマ (犬胡麻) シソ科 イヌゴマ属
イヌゴマ

.

クサレダマ (草連玉) サクラソウ科 オカトラノオ属
クサレダマ (草連玉) サクラソウ科 オカトラノオ属
クサレダマ (草連玉) サクラソウ科 オカトラノオ属
クサレダマ

.

どうもこの花も探し出せません・・とほほ~

またチャンスあったら探してみるかあー

箱根もヤマユリがあちらこちらで咲いている。

豪華さが際立つヤマユリ

香りも強いですね。

 

ヤマユリ (山百合) ユリ科 ユリ属  大きな花がたくさんあると、とても豪華な雰囲気です
ヤマユリ (山百合) ユリ科 ユリ属  大きな花がたくさんあると、とても豪華な雰囲気です
ヤマユリの芳香の強さは、ユリの仲間でNo.1 ?
ヤマユリの芳香の強さは、ユリの仲間でNo.1 ?
ヤマユリの花粉は赤褐色。
ヤマユリの花粉は赤褐色。

 

暑さも続き、大相撲も期待外れとなり、テンション落ちまくってます。

稀勢ちゃん、宇良ちゃん、怪我を治してくださいませ。

高安ーー修行しなおせ!

御嶽海、もっと上に上がれますように・・

 

 

コメント: 7 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    ゆき (日曜日, 30 7月 2017 18:13)

    こんにちは、hiroさん、Kenさん、箱根のお山の花さんぽ、ヤマジオウ、お花可愛らしですね、葉も、シロバナイナモリ草、イヌゴマ、クサレダマ、ヤマユリ、夏のお花が、綺麗ですね。ランチのわっぱ飯、どちらも、美味しそう‼いつも、楽しく、拝見します。ありがとうございます。箱根も、避暑ですね。

  • #2

    Ken (月曜日, 31 7月 2017 02:45)

    ゆきさん、こんばんは。火山の小噴火で一時は観光客が遠のいてしまった箱根ですが、火山も落ち着いて、だいぶ活気が戻っているように見えましたよ。ヤマジオウはやっと開花した状態を見ることができました。箱根には、1770種以上の植物がいるそうです。自宅からはさほど遠くないので、機会があればまた散策したいと思っています。

  • #3

    Hiro (月曜日, 31 7月 2017 09:14)

    ゆきさん
    ヤマジオウの花が見れていなかったので、
    やっと今年は見ることが出来ました。
    ちょこんと小さな花と大きな葉が特徴的で愛らしかったです。
    箱根は意外と涼しかったですよ。

  • #4

    ヒゲちゃびん (土曜日, 12 8月 2017 11:46)

    HiroさんKenさんお久しぶりです。
     心が調子悪いのと仕事が忙しくてなかなかサイトに来れませんでした。
     ごめんなさいm(__)m
     ヤマジオウなどはヤマユリを除いて本当に見たことがありません(ホントです)。
     箱根は植物が豊富でとてもいい所ですよね。
     ヤマユリは存在感ありますね。
     やっと私の方は昨日休みが取れて、サイトに場所が出ていたのでバアソブを見に多摩市の京王永山駅の近くの多摩さえずりの森にいってきましたよ。
     狭いですがバアソブやナツズイセンを初めて愛でてきましたね。
     キツネノカミソリやヒヨドリバナが咲いていましたね^^
     多摩丘陵でいつまでもバアソブ保護してもらいたいですね。
     更新楽しみにしていますね^^

  • #5

    Hiro (日曜日, 13 8月 2017 21:47)

    ヒゲちゃびんさん
    残暑も厳しいようですので、お体大事になさってください。
    バアソブの咲く季節ですね。
    先日行った白馬でもたくさん蔓を伸ばしていましたよ。

  • #6

    katsu (月曜日, 21 8月 2017 13:16)

    画像掲示板からのメールがうまく機能しませんので
    こちらから連絡致します。
    残念ながら愛知県ではありません・・・
    詳しいことは空メールを送って下さればと思います。

  • #7

    Ken (月曜日, 21 8月 2017 14:50)

    katsuさん、こんにちは。
    画像掲示板からのメールがうまくいかなかったようで、お手数おかけしすみません。
    先ほどメールをお送りしました。

メモ: * は入力必須項目です