HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 9月8・9日(金・土)  浜辺でゆらゆら

 

6月に葉の確認をしていたお花が開花した頃だと、

愛知県の浜辺に向かうことにしました。

日帰りでは結構きついので、1泊しての花さんぽとしました。

 

愛知県に向かう途中、静岡県の森でクロムヨウランの

大きい花を見たという、花友さんからの情報がありましたので、

立ち寄ってみました。

 

クロムヨウランは東京でも見ておりますが、

綺麗に開花している姿は見ていないのですねえ~

午前中までしか開いていない花なので、

今回も見れないだろうなあ・・

期待薄で森を探ります。

 

なんだか上空はゴロゴロと雷が、ぽつぽつ雨も降ってきました。

薄暗い中を歩いていくと・・

ありました!

これは背丈の高いクロムヨウランです。

 

クロムヨウラン (黒無葉蘭) ラン科 ムヨウラン属  2017.09.08 静岡県
クロムヨウラン (黒無葉蘭) ラン科 ムヨウラン属  2017.09.08 静岡県

 

もう花は終盤であるし、花も閉じてしまっています。

とても妖艶で美しい色合いの花なんですが、

今回は見られませーんでしたねえー、残念。

 

クロムヨウランは開花していなかったというより... 花が終わってしまった感じ
開花していなかったというより... 花が終わってしまった感じ

 

この森に入ってから、三角の羽をもつアブっぽい虫が、

なぜかしつこく私にだけまとわりついてくる、

足にチクチクと刺してくる~

じっとしていられず、足を動かしているのだが、

離れてくれないので、耐え切れずに車に避難しました。

なぜか相方には向かっていかないのですよー

車に逃げ込んでも車体にぶつかって来るんですからーもう~

私は、虫だけが好む匂いを発しているんでしょうかね・・

やれやれ~虫アレルギーなのに困ったもんだ。

 

黒光りする果実もたくさんできていた。 来年は開花した花を見たいものだ
黒光りする果実もたくさんできていた。 来年は開花した花を見たいものだ

.

花観察どころじゃないので、撮影は相方任せでした。

ハグロソウコクランの果実などもありました。

シタキソウの種は出来ているかな? と寄ってみたら・・

なんとまたしても、草刈りで刈られてしまっていましたわー

もうーショックです~

 

ハグロソウ (葉黒草) キツネノマゴ科 ハグロソウ属
ハグロソウ (葉黒草) キツネノマゴ科 ハグロソウ属
コクランは果実になっていた
コクランは果実になっていた

 

静岡県から愛知県に向かいます。

途中で道路が真っ白になり、視界不良の状態になるほどの

強い雨が降ってきました。

フロントガラスにバチバチと弾ける雨粒の大きいこと!

道路もざばざばと、雨水がさばき切れない水量に・・

ひゃーこれは通行止めになるくらいじゃない、

ゆっくり走行で進みトンネルに入って、

トンネルを抜けたら・・カラ~~

ありゃま、一滴も雨が降ってなく、青空が広がる。

一山違うだけで、こんなにも天候が変わるのね。

 

早目にホテルに到着。

夕飯はホテルそばのラーメン屋さんでいいや。

地元の口コミでは、まあまあの評価。

皆さんチャーハンがお勧めだというので、

相方がチャーハンで、私はノーマルに醤油ラーメン

今時というより、なつかしさが込み上げるお味のスープ、

いぶしたような香りがおいしさを増す。

でもチャーシュー1枚くらいは乗っけてえ~

 

ホテルの窓から見えたお店に行ってみた
ホテルの窓から見えたお店に行ってみた
餃子は、焼き加減も申し分なく、おいしかった
餃子は、焼き加減も申し分なく、おいしかった

醤油ラーメン 650円 懐かしい味がした
醤油ラーメン 650円 懐かしい味がした
多くの人が注文していたチャーハン 600円
多くの人が注文していたチャーハン 600円

 

人気のチャーハンは、お野菜と卵しか入ってないのだけれど、

しっとり気味の焼き上げで美味しかったですよ。

なぜか、ソースをお好みでかけるようだ。

珍しいなあー 愛知はそうなのかしら・・

それはそれで、ソースでもいけたようです。

 

.

翌朝、目的地の海岸に到着。

今回のお花は、10年位前からどこかにいないものかと、

あちこち海岸を探りに行っていました。

花友さんから情報を頂きましたので、

やっと念願叶うわけであります。うれしー♡

 

6月に見た場所に行ってみると・・

あーあまり状態がよくないなあ。

場所を変えてみると・・

咲いていましたあー

ちびっこい黄色のお花のハマサジです。

 

ハマサジ(浜匙) イソマツ科 イソマツ属  2019.09.09 愛知県 alt=0m
ハマサジ(浜匙) イソマツ科 イソマツ属  2019.09.09 愛知県 alt=0m
ハマサジは本州(宮城県以西の太平洋岸)・四国・九州に分布。 環境省が準絶滅危惧に指定
本州(宮城県以西の太平洋岸)・四国・九州に分布。 環境省が準絶滅危惧に指定
ハマサジの花は一斉には咲かず、まばらに少しづつ咲くようです
花は一斉には咲かず、まばらに少しづつ咲くようです

 

よくスターチスに例えて印象を伝える記事がありますが・・

どうだろう?似ているようには思えないなあー

 

ハマサジ 多数ついた小穂は、稔性の花1個と不稔性の花1個をつけます
多数ついた小穂は、稔性の花1個と不稔性の花1個をつけます

 

根元付近にまとまってつく葉は、花の時期には枯れてしまっています。

次々とお花を咲かせるようで、

終わってしまっている花も多い。

やっと可愛らしいハマサジが見れたので、

ゆっくり観察と撮影をしました。

しかし、わずかな風にもゆらゆら揺れる海岸のお花の撮影は、

大変でございましたあー

 

ハマサジの花は小さかった。 花冠は5裂し、長さは7mmほど
ハマサジの花は小さかった。 花冠は5裂し、長さは7mmほど
茎を伸ばしていないハマサジは、青々とした葉を残していました 
茎を伸ばしていないハマサジは、青々とした葉を残していました 

 

茎を伸ばしていないハマサジは、青々とした葉を残していた。

海岸に生え、葉の形がへら状で匙に似ていることが名の由来。

.

近くにはハママツナアキノミチヤナギ

これまた小さなお花でかわいいね。

 

ハママツナ (浜松菜) ヒユ科 マツナ属  美しく紅葉していた
ハママツナ (浜松菜) ヒユ科 マツナ属  美しく紅葉していた
ハママツナ 夏から紅葉が始まっているようです
ハママツナ 夏から紅葉が始まっているようです

.

アキノミチヤナギ (秋の道柳) タデ科 ミチヤナギ属
アキノミチヤナギ (秋の道柳) タデ科 ミチヤナギ属
群生するアキノミチヤナギ
群生するアキノミチヤナギ
アキノミチヤナギの花 とても小さいが可愛い
アキノミチヤナギの花 とても小さいが可愛い

.

場所を移動してみたら、砂浜にハマゴウが綺麗に咲いていました。

ハマゴウを見ると海に来たなあーと実感しちゃうな。

この辺りにもハマサジがありましたが、

もう終盤となっていました。

ハマナデシコは終わっていますが、たくさん咲いていたようでした。

花の盛りのころはハマナデシコロードとなって綺麗じゃろうなあー

 

ハマゴウ (浜栲) シソ科 ハマゴウ属  砂浜などに生育する常緑小低木
ハマゴウ (浜栲) シソ科 ハマゴウ属  砂浜などに生育する常緑小低木
ハマゴウの茎は半ば砂に埋れながら地面を履い、枝を直立または斜上させて花をつけます
ハマゴウの茎は半ば砂に埋れながら地面を履い、枝を直立または斜上させて花をつけます
ハマゴウの花 花冠は漏斗状で、5裂し唇形になります
ハマゴウの花 花冠は漏斗状で、5裂し唇形になります
物凄い数の枝を分岐させたハマサジの大株。 花はほとんど終わっていた
物凄い数の枝を分岐させたハマサジの大株。 花はほとんど終わっていた

 

数時間浜辺のお花を楽しんで、

花友さんおすすめのお店によってランチを・・

エビフライランチが、880円とやっすーい!

相方は車エビを食べたかったようだけど、

売り切れ状態で、残念でしたあ~

(安いランチに変えてもらってホッとする~)

 

サックサクのフライで、美味しかったです。

メロンの浅漬けがわたしゃ大好きなんですのー

ちょこっとだけあって嬉しかったあ。

ランチタイムは満席で大人気のお店でした。

串カツはお味噌のソースでしたが、

私はちょいと苦手かも~ 普通のとんかつソースがいいかなあ。

 

エビフライランチ エビがちと小さめだがおいしい
エビフライランチ エビがちと小さめだがおいしい
地元産の豚の串カツ 味噌ダレをリクエストしたが
地元産の豚の串カツ 味噌ダレをリクエストしたが

 

あー満腹じゃ~

さてどうしようか・・もっと海岸散策する?

しかしねえ、帰りは4時間以上はかかるだろうし、

渋滞も考慮しないと悲惨だあー

そんなわけで、本日の花さんぽ終了とし、帰路につくことにしました。

 

情報をご提供いただきました花友さんたちに、感謝いたします。

ずーっと見たかったハマサジは、海岸に似合う、愛らしいお花でした。

海岸のお花散策は、妙に心躍ってしまうのですねー

海なし県育ちは、海でテンション上がっちゃうのかな?!

 

メモ: * は入力必須項目です