花さんぽ 2007-19-4                         ←前へ  下へ▼  次へ→

 

 7月1日       ランを求め、湿原へ        4/4

 クルマムグラ (車葎) アカネ科 ヤエムグラ属
 クルマムグラ (車葎) アカネ科 ヤエムグラ属

.

ミヤマイボタ (深山水蝋) モクセイ科 イボタノキ属
 ミヤマイボタ (深山水蝋) モクセイ科 イボタノキ属
ヒオウギアヤメ (檜扇文目) アヤメ科 アヤメ属
 ヒオウギアヤメ (檜扇文目) アヤメ科 アヤメ属

.

 コバノフユイチゴ (小葉の冬苺) バラ科 キイチゴ属
 コバノフユイチゴ (小葉の冬苺) バラ科 キイチゴ属
ヤグルマソウ (矢車草) ユキノシタ科 ヤグルマソウ属
 ヤグルマソウ (矢車草) ユキノシタ科 ヤグルマソウ属

 初めて訪れたこの湿原の花さんぽは、数多くの初対面の花に出会え、大変満足でした。 小さい湿原だからと言って、侮れません。 カキランも咲くそうで、期待して探しましたがこれは見つけられませんでした。 時期が違ったのかも知れません。 ぜひまた訪れたい場所です。

 

 日本海側と同じタイプのブナ林に囲まれるという、太平洋側では珍しく、かつ恵まれた環境である一方、隣接したダムや近くのスキー場の開発、訪れる人の増加による環境悪化が懸念されているようです。 また野反湖と同様、ササの進出による湿原の乾燥化が進んでいるように見えました。 湿原の規模が小さいだけに、気を抜けばあっと言う間に消失し、森林化してしまう可能性もあると思いました。

 

 今回出会えた花たち (五十音順、は初対面の花)

 

No. 写真
掲載
和名 漢字表記 科名 属名 お初
1   ウラジロヨウラク 裏白瓔珞 ツツジ スノキ  
2 キンコウカ 金黄花 ユリ キンコウカ
3 ギンリョウソウ 銀竜草

ツツジ

ギンリョウソウ  
4 クルマムグラ 車葎 アカネ ヤエムグラ  
5 コバノフユイチゴ 小葉の冬苺 バラ キイチゴ
6 サワラン 沢蘭 ラン サワラン
7   ツルアジサイ 蔓紫陽花 ユキノシタ アジサイ  
8 ツルコケモモ 蔓苔桃 ツツジ スノキ
9 トキソウ 朱鷺草 ラン トキソウ
10 ハクサンタイゲキ 白山大戟 トウダイグサ トウダイグサ
11 ヒオウギアヤメ 檜扇文目 アヤメ アヤメ  
12   ヒヨドリバナ 鵯花 キク ヒヨドリバナ  
13 ミヤマイボタ 深山水蝋 モクセイ イボタノキ
14 モウセンゴケ 毛氈苔 モウセンゴケ モウセンゴケ  
15 ヤグルマソウ 矢車草 ユキノシタ ヤグルマソウ  
16   ヤマキツネノボタン 山狐の牡丹 キンポウゲ キンポウゲ  
17   ヤマボウシ 山法師 ミズキ ミズキ  
18   ヨツバヒヨドリ 四葉鵯 キク ヒヨドリバナ  

 

最後まで見ていただき、どうもありがとうございます。

 

 オリジナルレポート表紙
 オリジナルレポート表紙
 
      <<          1      2      3       4           >>
 

 

HOME このページのトップへ 花さんぽトップ

 

花さんぽ2007 花さんぽ2008 花さんぽ2009 花さんぽ2010

 

◀  6/23-24 花シーズン全開! 初夏の野反湖(その2) |    

 

           7/8 野反湖 百花繚乱(その1)▶

 

他の掲載ページ 

ヒオウギアヤメ

 Dairy-Hiroダス

  2011年7月10日 北志賀(1)

 

ヤグルマソウ

 Dairy-Hiroダス

  2016年6月25-26日 予定変更花めぐり

 

 野反湖 7月の花

 

メモ: * は入力必須項目です

 

花さんぽ 2007-19-4