HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 3月3日(金)      スハマソウまつり

 

今日はおひなまつりですねえー

お雛ではなく、スハマソウまつりとしようじゃないかと、

チーバに繰り出します。

 

小山登りだけなんだけど、久々なのでぜーぜー、しんど。

体が鈍りまくってる相方のバテ方も相当なもんだあ。

 

スハマソウの自生地に向かう
スハマソウの自生地に向かう

.

ひゃー、スハマちゃん咲いていますよ!

ここのは薄ピンクの縁取りタイプが多いのだ。

 

スハマソウ (洲浜草) キンポウゲ科 スハマソウ属  2017.03.03 千葉県君津市 alt=140m
スハマソウ (洲浜草) キンポウゲ科 スハマソウ属  2017.03.03 千葉県君津市 alt=140m
スハマソウ ピンク色は昨年よりは淡く見えた
ピンク色は昨年よりは淡く見えた
スハマソウ

 

花という言葉にぴったりの姿というか象徴みたいなのは、

スハマソウやミスミソウにいえるねー。

ここでしかスハマソウは見たことないんだけれど、

もっと山の手入れがあれば、他でも咲ける花なんじゃないかと思える。

 

スハマソウ
スハマソウ
スハマソウ
スハマソウのこのうす〜いピンクのグラデーションがなんともいい
このうす〜いピンクのグラデーションがなんともいい

 

かわいこちゃんをじっくり撮影することに、

今日はここだけで過ごすので、

十分な時間があるからね。

 

スハマソウ
スハマソウ 濃いめのピンクの花は少数派
濃いめのピンクの花は少数派

 

やっぱチーバはあたたかい!

フリースを着ていたら暑くなってきた。 

あちこち歩き回ってスハマソウを堪能。

 

太平洋側のスハマソウの花色は、ほとんど白色か淡紅色
太平洋側のスハマソウの花色は、ほとんど白色か淡紅色
スハマソウの根生葉  ミスミソウに似ますが、裂片の先端が丸みを帯びます
スハマソウの根生葉  ミスミソウに似ますが、裂片の先端が丸みを帯びます
花弁に見える白っぽい部分は萼片で、萼片に見える部分は3片からなる茎葉です。 花弁はありません
花弁に見える白っぽい部分は萼片で、萼片に見える部分は3片からなる茎葉です。 花弁はありません
スハマソウの新葉や葉柄には白っぽい長毛が生えます
新葉や葉柄には白っぽい長毛が生えます

.

オニシバリカンアオイフキノトウもたくさんありました。

スハマソウまつり大成功!

 

オニシバリ
オニシバリ
カンアオイ
カンアオイ
フキノトウ
フキノトウ

 

いたる所で泥岩と砂岩の互層の地層がむき出しになっている。

この山全域がこのような岩山なんだろう。

表層の土が極めて薄いためか、

イノシシが掘り返した跡は見当たらない。

 

この山全体が、このような泥岩と砂岩の互層となっているようだ
この山全体が、このような泥岩と砂岩の互層となっているようだ

 

この山の管理者の直売所にて、

とちおとめ・生落花生・いちょうのまな板を購入。

 

いちごは・・やっぱり栃木産がうまいなあー

甘味がないので、ジュースにしちゃいました。

 

落花生は生だったので、自分でバターとフライパンで炒って、

本物のバターピーにしましたよ~ これはうんまあー!!

NHKの「ガッテン!」でやっていましたが、市販のものも炒ると、

さらに香り風味が増して美味しくなるそうです。

 

まな板は、料理もしないくせに相方が

「イチョウのまな板は包丁の刃に優しいんだって」と

気に入って購入したんですぞ。

 

生落花生800円,銀杏のまな板1500円は超お買い得
生落花生800円,銀杏のまな板1500円は超お買い得
自家製バターピーは最高においしかった!
自家製バターピーは最高においしかった!

 

中途半端な時間になってしまいましたが、

遅いお昼早い夕飯にと地元の回転すしに立ち寄ります。

誰もいないお店で貸し切り状態で板さんに握ってもらう。

ネタは新鮮でおいしいが・・

相方は米のグレードを上げてくれたらなあー ともらしておりました。

そう言いつつも相方君よ~結構食べたじゃん。

 

魚介は食べられるものが限られるわたしですが、

十分満足できました。

あおさ汁もおいしかったよ。

チーバは水質環境が良くないのに・・ここは天然水を使っているようで、

良質な水が出るようです。

粉末茶でもやけにおいしかったわ。

 

湾岸線から新宿方面まで渋滞に巻き込まれながらの帰宅。

お疲れ相方君・・なんだかんだ言いつつも運転に感謝しとります。

♪きょーうは楽しい~スハマまつり(^^♪

 

 >> 2016年のスハマソウ

 

 

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    ピテカン&カッパ (火曜日, 07 3月 2017 23:40)

    こんばんは。
    あら~・・ち~ばのスハマソウの場所、行かれたのですね~・・
    わたしたちは、4日(土)に行ってきました。
    1日違いでばったり!できず、残念です。
    スハマソウ、今年は綺麗に咲いていましたね!
    ようやく花の季節が始まりましたね。

  • #2

    Hiro (水曜日, 08 3月 2017 02:01)

    ピテカン&カッパさん
    今年も行ってきました。
    一足お先でした~ばったりできなくて残念です。
    やっぱりスハマソウは可愛いですねー
    ミスミソウよりなんだかスハマに惹かれます・・
    花シーズンスタートで今年も楽しみですね。
    よろしくお願いいたします!

  • #3

    okei (木曜日, 09 3月 2017 08:16)

    hirokenさん
    今回はご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。
    無知なお気楽ブロガーとして大変反省いたしました。
    教えて頂き本当にありがとうございました。

    素敵な花の写真を見せて頂けるこちらのブログを知りこれから楽しみに訪問させていただきたいと思います。

  • #4

    Ken (木曜日, 09 3月 2017 09:20)

    ご理解いただき、ありがとうございました。
    拙いホームページですが、いつでも遊びに来て下さい。

  • #5

    ゆき (水曜日, 05 4月 2017 19:37)

    こんばんは、hiroさんKenさん、今年も、チーバのスハマ草、ありがとうございます‼私が、見に行く場所は、渓谷の斜面で、白いお花が、多いので、お二人の写真の自生地、ピンク色の華やかな、スハマ草たちで、いいですね、早春のお花たちは、見ていて、元気をもらえる、感じで、すきです。回転ずし、ネタと、シャリのバランスも、そうですね。Kenさんの意見に、賛成です、珍しいネタの魚介類とか、気に、なる方です。(笑)例えば、こしょう鯛とか、ハタです。お二人は、すきな、寿司ネタ、教えて、くださいますか。

  • #6

    Ken (水曜日, 05 4月 2017 23:30)

    ゆきさん、こんばんは。
    この季節になるとスハマソウが見たくなります。またチーバにお世話になりましたよ。訪れた場所のスハマソウは、白も多いのですが、場所によってはピンク色が濃いものがいて、楽しいです。
    お寿司はなんでも好きですよ。マグロ(トロも赤身も)、ウニ、イクラも大好物。Hiroはエンガワやイカが好物です。こしょう鯖とは?食べてみたいです!

  • #7

    ゆき (木曜日, 06 4月 2017 20:33)

    こんばんは、hiroさんKenさん、お寿司のお二人が、すきな、ネタ、私も、すきです。こしょう鯛とハタのお味は、白身魚で、脂ののった、いいお味でした、たえるなら、シマアジと、カンパチをたしたような、白身魚に、脂ののった、感じでした。

  • #8

    Ken (木曜日, 06 4月 2017 21:52)

    ゆきさん、ありがとうございます。 こしょう鯛とハタ、読んでいるだけで食べたくなって来ました!次回お寿司屋さんに行ったら、リクエストしたいです!