HOME  Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2015      ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

 12月5日(土)     今年の花納め?

 

今年も残り少ないですね~

12月年末から年明けまで私は仕事でへろへろになるので・・

その前に見たかった花を探しに行こう!となりました。

乏しい情報を頼りに、思い切って紀伊半島に向かうことにしました。

 

しかしねえ~我が家からは相当な距離です。

渥美半島まで5時間かかりました。

この半島は暖かいのでしょうね、もう菜の花が咲き始めています。

半島の先端から鳥羽にフェリーで渡ります。

 

 右上の伊良湖岬から左下の鳥羽に渡るのです。

 

私は約20年ぶりの鳥羽なので懐かしい気持ちが込み上げます。

水族館好きの小学校2年生の娘のために、

浜松に住んでいた友人と3人で訪れたんですねー。

 

伊勢湾フェリー これは知多丸 乗ったのは外観がそっくりな鳥羽丸でした
 伊勢湾フェリー これは知多丸 乗ったのは外観がそっくりな鳥羽丸でした


乗船まで少し時間があったので、

春に観察に来た海岸を少し見てみました。

ちょっと変化があり整備されておりました。

ツルソバが元気に咲いています。

花は終わっていましたが、イヨカズラも~

アゼトウナもまだ元気に咲いていました。


ツルソバ (蔓蕎麦) タデ科 イヌタデ属
 ツルソバ (蔓蕎麦) タデ科 イヌタデ属
イヨカズラ (伊予葛) キョウチクトウ科 カモメヅル属 残り花一つ
 イヨカズラ (伊予葛) キョウチクトウ科 カモメヅル属 残り花一つ


本日は強風で白波が立っています。

ちょっと不安になりながらも乗船です。

相方はカーフェリーというものがお初だったようで・・

サイドブレーキちゃんとかけたかな? と確認に戻っていました。

ちょっと舞いあがちゃって~


相方はカーフェリーが初めて
 相方はカーフェリーが初めて


デッキに出てみたら~

強風でザッバーン!と波しぶきがかかってしまいました。

鳥羽に近づいたら海はとっても穏やかに変わりました。


伊良湖岬を出稿してしばらくは強風が吹き荒れた でも船はさほど揺れない
 伊良湖岬を出稿してしばらくは強風が吹き荒れた でも船はさほど揺れない

 

今日はただただ目的の花を探すのみ

海岸線をひたすら紀伊半島方向に・・

気になる海岸に行ってみるが、

防波堤に阻まれて花なんぞ咲いている様子が全くない。

これは伊勢湾台風の後にどんどん防波堤を作ったのかも?

地元のおばあさんに聞いてもわからない感じだった。

 

夕暮れになってしまうし・・ 私が狙った場所と

相方がGoogle Street Viewで見ていた場所しかないなと

向かってみました。

駐車場に停めると、おじさんが駐車料金はいいよと

無料で止めさせてもらった。

目の前には真珠店の女性が買って買ってと声をかけてくる。

アクセサリーをがっつり身に着けることもないし。

真珠もお葬式くらいなもんだ。

金属アレルギーもあるので滅多につけないのでスルーさせてもらう。

.

私は花が見たいんじゃ~

とことこ歩き・・海岸の丘に展望公園らしき施設があった。

整備されていない山肌にあったあ~

キイシオギクです☆

 

キイシオギク (紀伊塩菊) キク科 キク属  お初の花です。イソギクにそっくり
 キイシオギク (紀伊塩菊) キク科 キク属  お初の花です。イソギクにそっくり


あーあーでもちょっと遅かったか? フレッシュなのがないわー

回りも探し回ってみたが、もうこの場所以外に咲いていない。


キイシオギク
 キイシオギク

 

さらに進んでいく・・海産物屋さんや真珠屋さんが

昔ながらの風情のまま並んでいる。

閉店している店舗も多い。

時代の変化もあるんでしょうが、早々立ち寄るお客さんもいない。

商売にならないんじゃないかなと思いました。

私は美味しい珈琲でも飲めるお店でもあればいいのにーって

思うのであります。 

 

ちょっと寂しかった土産店街
 ちょっと寂しかった土産店街
う〜ん... と思った看板
 う〜ん... と思った看板

  

高い丘に立つとどこかで見た風景だ。

相方がここに咲いていないかとGoogleで見た場所だ。

やはり高い防波堤があるが海岸にも降りられるし、

小高い山もある。

 

咲いていました!ここの場所のものはフレッシュでした。

これ以上探す時間もないし、ここでじっくり撮影です。

 

キイシオギク まだフレッシュな花が咲き残っていてくれた
 キイシオギク まだフレッシュな花が咲き残っていてくれた
イソギクにそっくりに見えるが、全体にやや小さい印象
 イソギクにそっくりに見えるが、全体にやや小さい印象
キイシオギクは三重県の志摩半島から和歌山県の日ノ御碕の海岸に生えます
 三重県の志摩半島から和歌山県の日ノ御碕の海岸に生えます
キイシオギク
イソギクでは見たことがない葉の鋸歯がほとんどなく、全縁に近い個体もいました
イソギクでは見たことがない葉の鋸歯がほとんどなく、全縁に近い個体もいました
キイシオギクは多数の小さな花が集まって頭花を作ります。 筒状花のみで、舌状花はありません。
 キイシオギクは多数の小さな花が集まって頭花を作ります。 筒状花のみで、舌状花はありません。

 

キイシオギクは、イソギクから思うと小型に感じました。

葉も小さめで、薄く柔らかい感じ。

イソギクとシオギクとの中間型ということです。

絶滅危惧種になっていますが、やはり防波堤を造ったことによって

減ってしまったんじゃないだろうか。

どうも元の環境が残る丘や山肌にしか咲いていない。

 

葉の裏面には 細かな毛が密生し、白銀色に見えます。太陽光の地面からの反射を軽減する目的でしょうか
 葉の裏面には 細かな毛が密生し、白銀色に見えます。太陽光の地面からの反射を軽減する目的でしょうか

.

アゼトウナも盛んに咲いてまとまっているのできれいです。

ハマアザミもまだ咲いているんですね。

 

海岸の岸壁にはアゼトウナがたくさん咲いていました
 海岸の岸壁にはアゼトウナがたくさん咲いていました
見事なアゼトウナの群生。 でもこんな場所にはキイシオギクはいなかった
 見事なアゼトウナの群生。 でもこんな場所にはキイシオギクはいなかった
アゼトウナ (畦唐菜) キク科 アゼトウナ属
 アゼトウナ (畦唐菜) キク科 アゼトウナ属
ハマアザミ (浜薊) キク科 アザミ属
 ハマアザミ (浜薊) キク科 アザミ属

 

遠くまで来た甲斐があったねー

なんとかキイシオギク間に合いましたあ。

ありがとう~~

コレで今年の花さんぽ納めかな?

.

今夜はとても評判の良い「あったか民宿 さわ栄」に宿泊です。

先月の3連休などは、どこも満室で部屋は取れませんでした。

海女さん女将の宿

にこやかでとても感じがいい~

 

温泉ではないのですが、男女風呂と家族風呂があります。

民宿といっても旅館並みにリニューアルされていて清潔きれいです。

10畳の和室でゆったりだ。

 

お魚中心のお料理です。

マグロのカルパッチョバジル風味 イカ刺し うんまあ~イカも甘い

 

夕食の始まりです お部屋でいただけました
 夕食の始まりです お部屋でいただけました
突き出しはサザエの壺焼、海老、大ハマグリ
 突き出しはサザエの壺焼、海老、大ハマグリ

 

お刺身が来ますからね・・って~でっかい舟盛りに鯛 伊勢海老 アワビ

サザエのツボ焼き 大アサリ 蒸し物は豚肉 小鉢はお魚の南蛮漬け

鯛の皮の湯引き甘酢ソースが絶品☆

どっひゃ~すごいじゃないの。

オコゼの二度揚げは、ぱりっぱりで骨まで全部食べられる~

甘酢ダレが合うのだ。

とてもお酢使いが上手な料理人さんだ。

 

舟盛りがドーン!と来た 鯛や伊勢海老などが並ぶ
 舟盛りがドーン!と来た 鯛や伊勢海老などが並ぶ
新鮮なイカ刺し
 新鮮なイカ刺し
マグロのカルパッチョはソースも絶品
 マグロのカルパッチョはソースも絶品

鯛の皮の湯引きもとてもおいしい
 鯛の皮の湯引きもとてもおいしい
アワビのお刺身 相方が喜んで食べた
 アワビのお刺身 相方が喜んで食べた

おいしい地酒もいただきました
 おいしい地酒もいただきました
二度揚げされたオコゼは骨まで食べられた
 二度揚げされたオコゼは骨まで食べられた

 

私は苦手な海産物があるのですが・・

新鮮なので美味しく食べられました。

人気の宿はうなずけますよ。

リピートしまあーす!!

お宿代もお手ごろです~


夕飯食べて9時には就寝しちゃいました。

 

花はもうないので翌日は相方が希望していた鳥羽水族館へー!

マナティやスナメリがかわいい〜

相方は子供のように写真を撮りまくりでした。

 

マナティー 網に絡めて沈めた水草を食べていた
 マナティー 網に絡めて沈めた水草を食べていた
スナメリ 泳いでいるときは目をつぶっていた
 スナメリ 泳いでいるときは目をつぶっていた

色とりどりの熱帯海水魚
 色とりどりの熱帯海水魚
出た! ダイオウグソクムシ デカい!
 出た! ダイオウグソクムシ デカい!

 

私は「ドクターフィッシュ」にたくさん角質をとってもらいましたよー

何故か子供には群がりません..

鮮度の良いおこちゃまは角質なんぞはないからでしょう。

こちょこちょと気持ちのいいものでした。

 

ドクターフィッシュはすぐさま群がってくる
 ドクターフィッシュはすぐさま群がってくる
前足に水かきがあるスナドリネコ
 前足に水かきがあるスナドリネコ

 

飼育種類数が約1200種で日本一の鳥羽水族館、

とてもすべては見きれませんでした。

帰りの時間もあるので、お昼には出て、

またカーフェリーに乗って帰路につきました。

 

ところで、鳥羽の若い女性は美人さんが多いことに驚き〜

美味しいお魚食べてるからかな?

 

帰路の途中、今年の春先に初めて見ることができた、

ハギクソウの自生地に立ち寄ってみました。

まだ草紅葉は始まったばかりで、見頃になるには

しばらくかかりそうでした。

 

ハギクソウ (葉菊草) トウダイグサ科 トウダイグサ属 草紅葉は始まったばかり
 ハギクソウ (葉菊草) トウダイグサ科 トウダイグサ属 草紅葉は始まったばかり
これは紅葉が進んだハギクソウ
 これは紅葉が進んだハギクソウ


 

キイシオギクに逢えて、おいしいお魚堪能、いい旅になりました。

私はこれから、仕事でぐたぐたへろへろになってしまうよ~

年末に突入しますが、みなさま良いお年をお迎え下さい。

災害や悲しい事件がないような平穏な日々が送れますように!

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    ゆき (金曜日, 18 12月 2015 06:27)

    おはようございます、HIROさん、kenさん、紀伊半島の紀伊塩菊をはじめとして、素敵な写真ありがとうございます、鳥羽水族館、カ~フェリ~、お宿のお料理も、とっても豪華ですね。もうすぐ、年末、忙しい季節ですね。

  • #2

    Hiro (金曜日, 18 12月 2015 21:59)

    ゆきさん
    コメントありがとうございます。
    今年は最後の花さんぽとなりました。
    鳥羽はお魚も美味しくて美しい海でした。
    今年も残り少なくなりましたね。
    慌しく忙しい時期でもありますが、
    どうか良いお年をお迎えください。

  • #3

    ゆき (土曜日, 19 12月 2015 18:49)

    こんばんは、HIROさん、kenさん、1年間、ありがとうございます、花さんぽ、お話し、綺麗な写真、楽しみに、拝見しました、年末まで、あと少し、よい年をお迎えください、新年も、宜しくお願い申し上げます。

  • #4

    ヒゲちゃびん (木曜日, 31 12月 2015 17:42)

     初めましてこんばんは~。花で検索したらココのサイトへたどり着けました。
     夫婦揃って花好きいいですね。
     ちなみに私は花に最近興味を持ち始め川崎に住んでいます。
     今は花が多く咲いていそうな公園(多摩ニュータウン)をウォーキングして下見しています。
     30代だと花友が全然いないですね。
     これからの更新すごい楽しみにしていますね^^

  • #5

    HiroKenのKen (金曜日, 01 1月 2016 11:01)

    ヒゲちゃびんさん、いらっしゃいませ。
    川崎市ですと、東高根森林公園など、お手軽でよいと思います。
    多摩ニュータウン方面ですと、長沼公園や小山田緑地、その近くにある谷戸なども
    いいですね。
    拙いホームページですが、花に興味を持ち始めた方を特に意識して作っています
    ので、お気軽に遊びに来てください。

 

HOME  Dairy-Hiroダス