HOME  Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2015      ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

 5月17日(日)    美味しい北信州へ その2

 

北志賀から斑尾に向かいます。

途中景色のいい木島平村を通過。

パラグライダーも出来るようですね。

相方は昔やっていたので、

たまに飛びたいようなことを言いますが・・

大丈夫なのかしら??重量オーバーだろうー

 

途中通過した木島平村にて
 途中通過した木島平村にて

.

車を走らせていると、

山菜摘みで袋をぶら下げて歩いている人を多く見かけた。

みなさんお好きなんですねー

ホタルカズラも咲いているんだけど、

法面の高い所にしかいないので撮影困難。

 

ルリソウ 900mm相当で撮影しトリミングして・・ 遠すぎる!
 ルリソウ 900mm相当で撮影しトリミングして・・ 遠すぎる!

 

湿原に到着

わー駐車場満杯じゃん。

この季節に来たことないので、あまりの人出にびっくりです。

レンジャーの人にうかがうと、

今日は150人の団体が入っていると~

ひぇー鉢合わせしたら嫌だな。

遠くでわっさり人が集まって記念撮影している様子だ。

.

ミズバショウ リュウキンカがたくさんですよ。

ミツガシワが咲き始めです。

アズマシロカネソウでも久しぶりに見たいなと探してみます。

 

ミズバショウ (水芭蕉) サトイモ科 ミズバショウ属  湿原全体にたくさん咲いていた
 ミズバショウ (水芭蕉) サトイモ科 ミズバショウ属  湿原全体にたくさん咲いていた
リュウキンカ (立金花) キンポウゲ科
 リュウキンカ (立金花) キンポウゲ科
リュウキンカ  この花もたくさん
 リュウキンカ  この花もたくさん

ミツガシワ (三槲) ミツガシワ科 ミツガシワ属  まだ咲き始め
 ミツガシワ (三槲) ミツガシワ科 ミツガシワ属  まだ咲き始め
ミツガシワ
 ミツガシワ
ミツガシワの花の内側には、縮れた毛が密生します
ミツガシワの花の内側には、縮れた毛が密生します

.

オオタチツボスミレ エゾアオイスミレ スミレサイシン ナガハシスミレ

雪解けの遅かった場所には、スミレの仲間がたくさんいました。

 

オオタチツボスミレ (大立坪菫) スミレ科 タチツボスミレ類
 オオタチツボスミレ (大立坪菫) スミレ科 タチツボスミレ類

.

エゾアオイスミレ (蝦夷葵菫) スミレ科 ニオイスミレ類
 エゾアオイスミレ (蝦夷葵菫) スミレ科 ニオイスミレ類

.

スミレサイシン (菫細辛) スミレ科 スミレサイシン類  日本海側の多雪地域に多い
 スミレサイシン (菫細辛) スミレ科 スミレサイシン類  日本海側の多雪地域に多い
スミレサイシン  花期には葉の基部が展開しきれていないことが多い
 スミレサイシン  花期には葉の基部が展開しきれていないことが多い

.

ナガハシスミレ (長嘴菫) スミレ科 タチツボスミレ類 細長い距が立ち上がる
 ナガハシスミレ (長嘴菫) スミレ科 タチツボスミレ類 細長い距が立ち上がる
ナガハシスミレ 手前の花の距にはいくつか小突起がありました
 ナガハシスミレ 手前の花の距にはいくつか小突起がありました

.

およ~木陰に隠れて・・シラネアオイがひっそり咲いているね。

 

シラネアオイ (白根葵) キンポウゲ科 シラネアオイ属
 シラネアオイ (白根葵) キンポウゲ科 シラネアオイ属
シラネアオイは、かつては独立したシラネアオイ科とされていました
 シラネアオイは、かつては独立したシラネアオイ科とされていました

 

いそいそと歩いていると、

レンジャーの方が「杖をついたおじいさん一人見ませんでしたか?」

一人で歩く女性は見たけど、

湿原に入ってからおじいさん一人は見ていないと伝えた。

あれまー、家族と離れ離れになっちゃったか?

 

アズマっちはいなかと探していたが見つからず

しょぼくれて歩いていた。

そうしたらまたもや別なレンジャーの方におじいさんのことを聞かれた。

どうやら150人の団体の中の一人のようです。

家族がいたわけじゃなかったんですね。

しかし主催の会社の団体管理はどうなってるのよ~

杖をついているような人には注意して見てなきゃダメでしょう。

最後尾にいて、はぐれさせないようにしなきゃー

4,5人レンジャーの人が湿原周りをぐるぐる探しまわっていましたよ。

.

キクザキイチゲ コチャルメルソウ コミヤマカタバミ エンレイソウ

など川沿いを彩っていました。

 

キクザキイチゲ (菊咲一華) キンポウゲ科 イチリンソウ属
 キクザキイチゲ (菊咲一華) キンポウゲ科 イチリンソウ属

.

 コチャルメルソウ (小哨吶草) ユキノシタ科 チャルメルソウ属
 コチャルメルソウ (小哨吶草) ユキノシタ科 チャルメルソウ属
コチャルメルソウ  花弁はテレビのアンテナのようで7〜9裂し反り返る
 コチャルメルソウ  花弁はテレビのアンテナのようで7〜9裂し反り返る

.

コミヤマカタバミ (小深山酢漿) カタバミ科 カタバミ属
 コミヤマカタバミ (小深山酢漿) カタバミ科 カタバミ属
コミヤマカタバミ  普通花色は白が多いですが、美しい淡紅紫色でした
 コミヤマカタバミ  普通花色は白が多いですが、美しい淡紅紫色でした

.

エンレイソウ (延齢草) シュロソウ科 エンレイソウ属
 エンレイソウ (延齢草) シュロソウ科 エンレイソウ属

 

アズマっちには結局逢えずじまいでしたあ~残念だ。

遅すぎたのかもね。どこにいたんだろう??

 

駐車場に戻るときに、別な女性レンジャーさんの

携帯の呼び鈴が鳴りました。

「見つかりましたー」っと。

探しまくっていたおじいさんが全然違う方向にいたようです。

よかったですね。

しかし..気楽な植物園じゃないんですよ。

山の中の湿原なんですから、こういった団体の観察は

少人数にまとまって行ってもらいたいものです。

レンジャーさんご苦労様でした。無事でしたので安心したことでしょう。

.

少し離れた別な地点ではマメザクラ オオイワカガミ センボンヤリ

咲いていました。

 

マメザクラ (豆桜) バラ科 サクラ属
 マメザクラ (豆桜) バラ科 サクラ属

.

オオイワカガミ (大岩鏡) イワウメ科 イワカガミ属  イワカガミの変種。葉が大きく丸い
 オオイワカガミ (大岩鏡) イワウメ科 イワカガミ属  イワカガミの変種。葉が大きく丸い
オオイワカガミ
 オオイワカガミ

.

センボンヤリ (千本槍) キク科 センボンヤリ属
 センボンヤリ (千本槍) キク科 センボンヤリ属
センボンヤリの頭花は2型あり、これは春型
 センボンヤリの頭花は2型あり、これは春型


もう花はなさそうな雰囲気なので、家路につきますかね。

途中道の駅にて遅いランチ。

素朴な天ざるをいただきました。


天ざるそば

 

帰りは大渋滞~~

5時間もかかってしまったわ。

関越も中央道並みになってきちゃったわねー

ぐったりでした。

 

北信州の花さんぽは美味しくて空気も清々しくて、

リフレッシュできましたよ。

 

北信州のお花は花友さんHさんのお陰で見ることが出来ております。

心より感謝申し上げます。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みっちゃん (火曜日, 26 5月 2015 22:24)

    沢山の花を見る事が出来て良かったですね。
    「コミヤマカタバミ」は是非自然の中で見たい花の一つです。
    「トキソウ」はまだでしたか、多分その湿原で見る事ができると思うのですが。
    どうしても見たい花を一つでも達成したいと思っています。

  • #2

    Hiro (火曜日, 26 5月 2015 23:51)

    みっちゃんさん
    この湿原でトキソウは見たことはないのですが、
    まだ時期的にはやいのではないでしょうか。
    見たい花はひとつでも達成したいものですよね。
    私たちもまだまだ見たい花があって..困っちゃいます。

 

HOME  Dairy-Hiroダス