HOME  Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2015      ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

 4月29日(水)      里山登山したよ


大型連休(NHK調)が始まった人もいるようですね・・

今日は私も休日でした。

ゆっくり里山で探したい花があったので、行ってみることにしました。

 

同じ東京の里山といっても、

それなりに車を走らせねば行けませんのです~

初めて行く地域なので、迷路のように道が狭く感じる。

どうにか迷惑にもならず、駐禁でもない場所を見つけて駐車。

 

トコトコ歩き・・

わちゃーいきなりの急階段だあー


一段が高く急傾斜のきつい階段でした
 一段が高く急傾斜のきつい階段でした

.

ぜーぜーしながら登ってみる。

あーしんど、もうこの辺にいないかしら?

と目を向けると・・いましたよ!

 

ランヨウアオイ (乱葉葵) ウマノスズクサ科 カンアオイ属  2015.04.29 東京都
 ランヨウアオイ (乱葉葵) ウマノスズクサ科 カンアオイ属  2015.04.29 東京都
ランヨウアオイ  この花は大きく径が4cm近くありました
 ランヨウアオイ  この花は大きく径が4cm近くありました

 

今回見たかったランヨウアオイです。

あれれ~この花はかなり大型だな。

葉もちょっと形が変わっているので、

間違いなくランヨウアオイでいいと思います。

わーもう藪蚊が飛びまわって、私にまとわりついてくるよ~

 

関東地方西南部や静岡県など、限定的な地域にのみ生えます。
 関東地方西南部や静岡県など、限定的な地域にのみ生えます。
ランヨウアオイ
 ランヨウアオイ


結構たくさんのランヨウアオイが見つかりました。

ここにもあるねと花を見ようと落葉をどけていたら・・

にゅにゅ〜っと動きが・・

ぎゃー!へびじゃん!!

青大将やないかーー

もう探せません。

先行して歩くのもいやじゃ~


ランヨウアオイの花の中
 ランヨウアオイの花の中を覗いてみた
ランヨウアオイの葉の基部は耳状に張り出し、深い心形になります
 ランヨウアオイの葉の基部は耳状に張り出し、深い心形になります

 

「ヘビだってこっちに驚いたんだよー」っと気楽に相方がささやく。

わかってらい!でも姿を見たくないんじゃ~~

「私にばっか花探らせないでよー」と怒りをぶつけてやった。

そんなこんなで歩いていたら、山頂行きの看板が出てきた。

せっかくなら歩いてみようかと登りました。

里山だけど結構な急登りがありましたが山頂まで到達です。


山頂
 山頂
山頂からの眺め
 山頂からの眺め

 

見られた花はヤマツツジ ギンラン ササバギンラン 

コバノガマズミかなあ~? とってもいい香りがしましたよ。

 

ヤマツツジ (山躑躅) ツツジ科 ツツジ属
 ヤマツツジ (山躑躅) ツツジ科 ツツジ属

.

ギンラン (銀蘭) ラン科 キンラン属
 ギンラン (銀蘭) ラン科 キンラン属

.

ササバギンラン (笹葉銀蘭) ラン科 キンラン属
 ササバギンラン (笹葉銀蘭) ラン科 キンラン属

.

コバノガマズミ (小葉蒲染) レンプクソウ科 ガマズミ属
コバノガマズミ (小葉蒲染) レンプクソウ科 ガマズミ属

 

一息ついていると・・

若いお兄さんが大きな虫捕り網を持ってやってきた。

飛び交う蝶を捕らえようと頻繁に網を振り回してる。

「あ~捕まえちゃったよ・・」

即座に専用の紙だか何だかわからないものに閉じてしまったわ・・

なんだかいたたまれなくなり、

見ているのも辛いので下山することにしました。

 

落葉で滑りそうなので慎重に・・

肩もまだ痛みがあるので、けがをしたら大変です。

あーさっきヘビがいた場所じゃ~~

相方に先に行ってもらう。

「おっとー!」相方が急停止。前を向いたまま止まれと合図する。

なになに~? いるんじゃね~~?

登山道を横切っていたそうなあー

やつめ!まだうろついていたんだ。

 

彼らの棲息域に足を踏み入れているので仕方ないが・・
 彼らの棲息域に足を踏み入れているので仕方ないが・・
体長1mくらいのアオダイショウ
 体長1mくらいのアオダイショウ


先に歩いてもらってよかったわ、

私が先に見ていたら山の木が倒れるくらいの悲鳴になっていたぞ。

もう、か弱いんだから~守ってよね~

 

ひと頑張りしたので今日はこれで終了です。

目的の花を見ることができて満足です。

下山してみると・・ほんのおさんぽ程度の山なんだねと思いました。

こんな程度でへばってちゃだめだわね。

でも急登りが多かったよ~

 

遅いお昼を「元気な食卓」というお店へ

無農薬野菜と石垣牛がご自慢のお店のようです。

そんなに高くもなく、まあまあといった感じでしょうか。


石垣牛のハンバーグ・エビフライ スープはおかわり自由
 石垣牛のハンバーグ・エビフライ スープはおかわり自由
コメント: 4 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    卯月 (日曜日, 03 5月 2015 11:58)

    初めてコメントさせていただきます。
    以前から野山の花が好きで、写真を撮ったり、ホームページを作成したりしていましたが、ほかのことで忙しくなり、しばらく遠ざかっていました。いつの間に年もそれなりに取ってしまい、最近は足のために散歩がてら、近所を歩き回っていたところ、キンラン、ギンランを見つけました。うれしくなってしまい、野山の花に関するページをあちこち見ているうちにこちらにたどり着きました。これからもずっと見させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • #2

    Hiro (日曜日, 03 5月 2015 18:31)

    卯月さん
    数あるサイトの中から、お越し頂きありがとうございます。
    ご自身でもHPをお持ちでいらしたのですね。
    まだまだ未熟なHPなんですが、
    少しでも気に行って下さり大変光栄です。
    身近に野草が咲いていると嬉しくなりますよね。
    ご近所から遠出をしてのお花まで・・
    自分たちの視点でご紹介していきます。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  • #3

    ゆき (日曜日, 03 5月 2015 20:58)

    こんばんは、HIROさん、ゴールデンウィークですね、東京の里山も、いろいろな、お花が、楽しみですね、らんようあおい、小豆色のお花が、いいですね、やまつつじやササバギンランやギンラン、ありがとうございます、そして、蛇には、びっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノしますね、苦手です!(笑)

  • #4

    Hiro (日曜日, 03 5月 2015 21:37)

    ゆきさん
    GWに突入しましたね!
    今回は見たことになかったランヨウアオイを探しに行きました。
    里山には結構自生していました。
    ヘビだけは嫌なんですよ~
    見たくないんです。
    なんだか今年はよく見ちゃってます~

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です