2014年度 上期アクセスランキング

2014/04/01-2014/09/30

 

半年間のトップ20をまとめてみました。

ご訪問数:69,847  閲覧ページ数:169,293  ユーザ数:27,082

前年同期 40,004         103,409       15,227

増減率      +75%           +64%         +78%

 

前年同期比:ランクアップ ランクダウン 変更なし 圏外からランクイン

 リストの数字はアクセス回数(ページへのご訪問数)

 

目次的要素のページを除く>

 1.  

ハルリンドウ 2091

 2.  

ツチアケビ 1550

 3.  

クモキリソウ 1529

4.  

トンボソウ 1452

5.  

ヤマホトトギス 1098

6.  

ジガバチソウ 1000

7.  

ホタルカズラ 988

8.  

ルリソウ 987

9.  

オオバノトンボソウ 972

10.   ツクバキンモンソウ 937

 

 11.  

ショウキラン 917

12.  

カザグルマ 905

13.  

ヤマルリソウ 884

14.  

ギンラン 877

15.  

ウメガサソウ 841

16.  

イワウチワ 813

17.  

ササユリ 810

18.  

シモツケコウホネ 798

19.  

サイハイラン 763

20.  

ムヨウラン 753


<目次的要素のページも含める>

 1.  

HOME 11247

 2.  

野山の花アルバム 5171

 3.  

野反湖の花 3239

4.  

和名一覧表 2979

5.  

絶滅危惧種 2625

6.  

ラン科1 2152

7.  

ハルリンドウ 2091

8.  

野山の花アルバム2 1976

9.  

ツチアケビ 1550

10.   クモキリソウ 1529

 

 11.  

トンボソウ 1452

12.  

花色検索 1367

13.  

絶滅危惧lB類 1254

14.  

Dairy-Hiroダス 1201

15.  

ヤマホトトギス 1098

16.  

絶滅危惧ll類 1089

17.  

ラン科2 1078

18.  

野反湖 7月の花 1075

19.  

ジガバチソウ 1000

20.  

ホタルカズラ 988


2014年上期(青色)と2013年上期(橙色)のご訪問数(セッション)と閲覧ページ数(ページビュー数)
2014年上期(青色)と2013年上期(橙色)のご訪問数(セッション)と閲覧ページ数(ページビュー数)

 

以下は各週のランキング

 

 

 

 花の季節も終盤となり、ご訪問数・閲覧ページ数ともに、明確に減少傾向を示すようになりました。 これは毎年のことで致し方ないことです。

 

 最新版のDairy-Hiroダスが1位に入り、もう1編も4位を守りました。 あとはワタラセツリフネソウなどの季節の花、と言いたいのですが、ツチアケビが相変わらず上位に。 そしてショウキランが8位に入りました。 なぜに、この時期に?


 

 

 

 ヤマホトトギス(+ヤマジノホトトギス)が1位をキープ。 2位のツチアケビがなぜこんなに人気があるのか?作っている本人もわからない。 Dairy-Hiroダス3編もランクイン。

 2週間前に圏外になったヒナノキンチャクとツルリンドウが復活。

 

 


 

 

 

 ヤマホトトギスがとうとう1位を獲得。 このページはヤマジノホトトギスと一緒になっているので、両方の花でトップを獲得?

 

 Dairy-Hiroダスが4編もランクインし、絶好調。

 

 ヒメヒゴタイ、ツルギキョウなどそろそろ花の季節の植物がランクイン。 ツチアケビはまだ5位に留まっています。 今年も「恐るべし、ツチアケビ!」です。

 

 


 

 

 

 Dairy-Hiroダスが3編ランクイン。 やはりフレッシュな情報が求められているのでしょう。 ヤマホトトギスが2位に上昇。 ツチアケビはまだ4位に留まっています。 ハナイカリがランクインしたのは、少し意外でした。

 

 


 

2014/08/24 - 2014/08/30

ご訪問数:2678  閲覧ページ数:6170

 1.  

Dairy-Hiroダス8月24日 富士の麓へ

 2.  

ツチアケビ

 3.  

ヤマホトトギス

4.  

シモツケコウホネ

5.  

ヒナノキンチャク

6.  

野反湖 8月の花

7.  

ツルリンドウ

8.  

トラキチラン

9.  

シキンカラマツ

10.  

ササユリ

 

 

 

 Dairy-Hiroダスが2月以来半年振りに1位に。 やはり花のページを制するのは容易では無いようです。 ツチアケビが2位に留まり1位を伺っています。 シモツケコウホネはもっと下がると思っていましたが、4位に留まりました。 ヒナキンがランクイン! トラちゃんがランクインしたのも季節柄ですね。

 

 


 

2014/08/17 - 2014/08/23

ご訪問数:2637  閲覧ページ数:6149

 1.  

シモツケコウホネ

 2.  

ツチアケビ

 3.  

Dairy-Hiroダス 8月8日 オオは初めて

4.  

野反湖 8月の花

5.  

ヤマホトトギス

6.  

ササユリ

7.  

野反湖 7月の花

8.  

ホソバノキソチドリ

9.  

トンボソウ

10.  

野反湖 9月の花

 

 

 

 シモツケコウホネが圏外からいきなり1位に! NHKで自生地が紹介された影響が大きいのかも知れません。 経験上、TVの影響でランクインした植物は長くは留まりません。

 ツチアケビが再浮上して2位に。花の季節はおわっていますが、果実を見られた方がご訪問されているのかも知れません。

 先週圏外になったホソバノキソチドリが再ランクイン、「野反湖 9月の花」が今年初めてランクインしました。


 

 

 

 「野反湖 8月の花」が1位を守り、Dairy-Hiroダスが4編もランクインしました。 ちょうど1年前もそっくりな状況でした。

 

 ツチアケビと「野反湖 7月の花」が再ランクイン。 トンボソウは順位を落としましたが、9週連続ランクインを果たしました。

 


 

2014/08/03 - 2014/08/09

ご訪問数:2699  閲覧ページ数:6750

 1.  

野反湖 8月の花

 2.  

トンボソウ

 3.  

Dairy-Hiroダス 8月2日 夏休みin霧ヶ峰(1)

4.  

オオヤマサギソウ

5.  

ホソバノキソチドリ

6.  

キソチドリ

7.  

オオバノトンボソウ

8.  

ツレサギソウ

9.  

Dairy-Hiroダス 7月27日 空振りの日

10.  

クモキリソウ

 

 

 

 昨年のこの時期と同様、「野反湖 8月の花」が1位となりました。 健闘していた「野反湖 7月の花」は8月になったとたんに圏外へ! 2013年上期の覇者、ツチアケビはとうとう一度も1位にならずに圏外へ。 2014年上期は誰が総合トップとなるのか? その結果は3週間後にわかります。

 

 ラン科が7種ランクイン中で、その内5種がツレサギソウ属です。 ツレサギソウ属の季節なのですね。Dairy-Hiroダスが2編ランクイン。

 


 

2014/07/27 - 2014/08/02

ご訪問数:2675  閲覧ページ数:6603

 1.  

トンボソウ

 2.  

野反湖 7月の花

 3.  

野反湖 8月の花

4.  

ツチアケビ

5.  

ホソバノキソチドリ

6.  

オオバノトンボソウ

7.  

クモキリソウ

8.  

オオヤマサギソウ

9.  

Dairy-Hiroダス 7月19日 里山に密やかに咲く

10.  

キソチドリ

 

 

 

 なんとトンボソウと「野反湖 7月の花」が、3週連続で1位・2位となりました。 3位には「野反湖 8月の花」が圏外より飛び込んできました。 今年の初めに、野反湖の花のページをリニューアルしておいたのがよかったかな? 4位以降はこの数週間お馴染みのラン科の花が入りました。

 トンボソウは最近また見る機会があったので、写真を追加しようと思います。


 

2014/07/20 - 2014/07/26

ご訪問数:2921  閲覧ページ数:7638

 1.  

− トンボソウ

 2.  

− 野反湖 7月の花

 3.  

Dairy-Hiroダス 7月19日 里山に密やかに咲く

4.  

クモキリソウ

5.  

オオバノトンボソウ

6.  

ショウキラン

7.  

ハナハタザオ

8.  

ホソバノキソチドリ

9.  

ツチアケビ

10.  

チドリ3種比較

 

 

 

 トンボソウと「野反湖 7月の花」が1位・2位を守りました。 1位と2位が前週と変わらないのは、滅多にないことです。 3位にDairy-Hiroダス最新版でした。 クモキリソウやショウキランはゆっくり下降、オオバノトンボソウがゆっくり上昇。 ハナハタザオが圏外から7位に飛び込んで来て、驚きました。こんなレアな花を見に来られるとは、本当に花がお好きなのだと思います。


 

2014/07/13 - 2014/07/19

ご訪問数:2968  閲覧ページ数:8053

 1.  

トンボソウ

 2.  

野反湖 7月の花

 3.  

クモキリソウ

4.  

ショウキラン

5.  

ツチアケビ

6.  

オオバノトンボソウ

7.  

チドリ3種比較

8.  

Dairy-Hiroダス 7月13日 袋田の滝にGO!

9.  

シキンカラマツ

10.  

ジガバチソウ

 

 

 

 クモキリソウがとうとう陥落し3位に、取って代わってトンボソウが初の1位に。「野反湖 7月の花」が順位を上げました。 一度圏外になったジガバチソウが10位で復帰。


 

2014/07/06 - 2014/07/12

ご訪問数:2971  閲覧ページ数:7516

 1.  

− クモキリソウ

 2.  

ショウキラン

 3.  

野反湖 7月の花

4.  

Dairy-Hiroダス 7月6日 森のお姫様

5.  

ウメガサソウ

6.  

Dairy-Hiroダス 6月29日 花友さんと花三昧 最終日

7.  

トンボソウ

8.  

オオバノトンボソウ

9.  

ツチアケビ

10.  

Dairy-Hiroダス 7月2日 マヤラン開花

 

 

 

 クモキリソウが4週連続1位に。昨年上半期のチャンピオンであったツチアケビはイマイチ勢いがありません。 ショウキランが健闘、先週ランク外となったウメガサソウが5位で復活。 野反湖7月の花 がランク外から3位に飛び込んで来ました。

 

 Dairy-Hiroダスが3編もランクイン。 やはりタイムリーな情報も求められているのでしょう。

 

 


 

2014/06/29 - 2014/07/05

ご訪問数:3070  閲覧ページ数:7603

 1.  

− クモキリソウ

 2.  

Dairy-Hiroダス6月27日花友さんと花三昧 初日

 3.  

ショウキラン

4.  

ツチアケビ

5.  

ジガバチソウ

6.  

トンボソウ

7.  

チドリ3種比較

8.  

ササユリ

9.  

オノエラン

10.  

オオバノトンボソウ

 

 

 

 クモキリソウ強し! Dairy-Hiroダスが2位は久し振り。 ササユリを除きすべてラン科で、アップダウンが激しい週となりました。 「チドリ3種比較」もたくさん見ていただき、作ってよかったと思います。

 

 ご訪問数3070は過去最高記録です。 7月2日は1日の閲覧ページ数1450ページで最高記録でした。 応援ありがとうございます。

 


 

2014/06/22 - 2014/06/28

ご訪問数:3040  閲覧ページ数:8342

 1.  

− クモキリソウ

 2.  

ジガバチソウ

 3.  

− トンボソウ

4.  

Dairy-Hiroダス6月15日新潟花ツアー(後編)

5.  

ショウキラン

6.  

ツチアケビ

7.  

ウメガサソウ

8.  

オオバノトンボソウ

9.  

ノビネチドリ

10.  

千鳥3種比較

 

 

 

 クモキリソウが1位の座を守り、すごい勢いでジガバチソウが上昇し2位につけました。 トンボソウも3位をキープ! 7位のウメガサソウを除き、すべてラン! Dairy-Hiroダスもコアニチドリがメインテーマの編なので、まさしくラン一色に近い状態となりました。 ラン好きとしては嬉しい限りです。

 1週間の閲覧ページ数がまた最高記録を更新し、初めて8300ページを突破しました。 応援を本当にありがとうございます。 この後も新しいランが続々と登場予定です。

 


 

2014/06/15 - 2014/06/21

ご訪問数:3021  閲覧ページ数:7726

 1.  

クモキリソウ

 2.  

ヒメザゼンソウ

 3.  

トンボソウ

4.  

野反湖 6月の花

5.  

ツチアケビ

6.  

− ジガバチソウ

7.  

ハルリンドウ

8.  

ウメガサソウ

9.  

サイハイラン

10.  

ショウキラン

 

 

 

 クモキリソウが1位を獲得!そして出た!ツチアケビが5位に飛び込んで来ました。2013年度上期ランキングでそれぞれ2位と1位になった植物なので、この2つはしばらくトップ10内に留まるでしょう。おっと、上期ランキング4位のジガバチソウもいますね。

 ヒメザゼンソウは一瞬で姿を消すと思っていたら、2位に踏み留まっています。写真が少ないページなので、ちょっと申し訳ないです。

 閲覧ページ数が最高記録を更新しました。ありがとうございます。

 


 

2014/06/08 - 2014/06/14

ご訪問数:2944  閲覧ページ数:6714

 1.  

ヒメザゼンソウ

 2.  

ムヨウラン

 3.  

ハルリンドウ

4.  

− クモキリソウ

5.  

ウメガサソウ

6.  

− ジガバチソウ

7.  

サイハイラン

8.  

Dairy-Hiroダス 6月8日黄色の美しいグラデーション

9.  

ツレサギソウ

10.  

オオバノトンボソウ

 

 

 

 9週連続1位のハルリンドウがとうとう陥落! 追いやったのは、圏外から1位に飛び込んだヒメザゼンソウ。これは不思議と調べたら、やはり、NHKで埼玉県の自生地を紹介していました。5位のウメガサソウもそうです。こちらはオオウメガサソウだったのですが、私たちも見ていてNHKで紹介された直後からアクセスが急増しました。TVの力はやはりスゴイ。全般的には、ラン科が多数となりました。ラン科の季節です。

 


 

2014/06/01 - 2014/06/07

ご訪問数:2917  閲覧ページ数:7537

 1.  

− ハルリンドウ

 2.  

サイハイラン

 3.  

野反湖 6月の花

4.  

クモキリソウ

5.  

ムヨウラン

6.  

ジガバチソウ

7.  

Dairy-Hiroダス 5月31日ここにもいたんだね

8.  

ギンラン

9.  

ホタルカズラ

10.  

ノビネチドリ

 

 

 

 サイハイランが2位に上昇。先週2位のトウサワトラノオは、やはり一瞬で圏外に。5週連続してランクインしたカザグルマと8週連続のルリソウが消え、代わりにクモキリソウとムヨウランがランクイン。7週連続ランクインし先週は圏外になったホタルカズラが復活し再度ランクイン。

 ご訪問数は先週より減りましたが、閲覧されたページ数は最高記録を更新しました。ありがとうございました。

 


 

2014/05/25 - 2014/05/31

ご訪問数:3061  閲覧ページ数:7330

 1.  

− ハルリンドウ

 2.  

トウサワトラノオ

 3.  

− カザグルマ

4.  

サイハイラン

5.  

ルリソウ

6.  

ノビネチドリ

7.  

ギンラン

8.  

野反湖 5月の花

9.  

ジガバチソウ

10.  

Dairy-Hiroダス 5月25日 東海まだ見ぬ花探し

 

 

 初めて1週間のご訪問数と閲覧ページ数がそれぞれ3000アクセス、7300ページを越えました。 日別でも5月29日に511アクセス、1337ページと開設以来の最高記録となりました。 2009年年末の開設当時には、想像もできなかった数字です。 みなさまの応援に心より感謝します。 ありがとうございました。

 トウサワトラノオが突然2位に飛び込んで来ました。 これは、5月30日の朝にNHKで自生地が紹介されたことによる影響ではないかと思っています。


 

2014/05/18 - 2014/05/24

ご訪問数:2672  閲覧ページ数:6841

 1.  

− ハルリンドウ

 2.  

Dairy-Hiroダス 5月18日 探し物 完結編

 3.  

カザグルマ

4.  

− ギンラン

5.  

ホタルカズラ

6.  

ツクバキンモンソウ

7.  

野反湖 6月の花

8.  

ルリソウ

9.  

サイハイラン

10.  

野反湖 5月の花

 

 

 

  もはや「不動のハルリンドウ」と呼びたくなります。7週連続1位に。5月18日のDairy-Hiroダスが2位に入り、その影響で3位以下が順繰りにランキングを下げた感じ。野反湖の花の6月が順位を上げ、5月が新たにランクイン。もう咲ているであろう、サイハイランも入りました。


 

2014/05/11 - 2014/05/17

ご訪問数:2971  閲覧ページ数:6744

 1.  

− ハルリンドウ

 2.  

カザグルマ

 3.  

− ホタルカズラ

4.  

− ギンラン

5.  

ツクバキンモンソウ

6.  

ヤマルリソウ

7.  

− ルリソウ

8.  

イワウチワ

9.  

Dairy-Hiroダス 5月10日 白いシラン開花

10.  

野反湖 6月の花

 

 

 

  ハルリンドウが6週連続1位に。10週連続ランクインも含め、他を圧倒しています。間もなく花が盛りになるカザグルマが躍進し2位に。ツクバキンモンソウは予想に反して5位に転落。ホタルカズラ、ヤマルリソウ、ルリソウのムラサキ科3種が安定しています。


 

2014/05/04 - 2014/05/10

ご訪問数:2936  閲覧ページ数:7243

 1.  

− ハルリンドウ

 2.  

− ツクバキンモンソウ

 3.  

− ホタルカズラ

4.  

ギンラン

5.  

ヤマルリソウ

6.  

イワウチワ

7.  

ルリソウ

8.  

Dairy-Hiroダス 5月3日 えらく遠いぞ埼玉の山

9.  

カザグルマ

10.  

Dairy-Hiroダス 5月4日 キンラン輝く府中の里山

 

 

 

 トップ3が前の週と変わらなかったのはおそらく初めて。 ハルリンドウが大検討しまた1位に。今年は全国的にたくさん咲いたのかな? 「奥の間」を追加したことも関係? ツクバキンモンソウを特別に応援するワケではないですが、写真を追加しました。 一度圏外になったイワウチワが復活! 花を見た方が多かったのでしょうか? Dairy-Hiroダスの2編がランクイン。


 

2014/04/27 - 2014/05/03

ご訪問数:2717  閲覧ページ数:6299

 1.  

− ハルリンドウ

 2.  

ツクバキンモンソウ

 3.  

ホタルカズラ

4.  

ヤマルリソウ

5.  

ギンラン

6.  

− ルリソウ

7.  

カザグルマ

8.  

ツルギキョウ

9.  

ハルトラノオ

10.  

Dairy-Hiroダス 4月27日 近江の国再び

 

 

 

 ハルリンドウ強し! 4週連続トップに。しかし2013年上期総合ランキング3位のツクバキンモンソウがジワリと2位に順位を上げ、トップを狙います。季節の花、ギンランが圏外から5位に飛び込んで来ました。1月・3月にランクインしたカザグルマが7位にランクイン。この花はなぜか年間を通じてアクセスがあります。最近更新が頻繁なDairy-Hiroダスは1編がランクイン。


 

2014/04/20 - 2014/04/26

ご訪問数:2531  閲覧ページ数:5247

 1.  

− ハルリンドウ

 2.  

ホタルカズラ

 3.  

ツクバキンモンソウ

4.  

イワウチワ

5.  

ヤマルリソウ

6.  

ルリソウ

7.  

ツルギキョウ

8.  

ハルトラノオ

9.  

− Dairy-Hiroダス 4月12日ぐる〜り巡った花さんぽ(前編)

10.  

コシノコバイモ

 

 

 

 ハルリンドウが3週連続1位に! ご訪問者が多いことと、最近また出会うことができたので「ハルリンドウの奥の間」を追加しました! ホタルカズラが盛り返して2位に。 先週2位に飛び込んだヒメザゼンソウはあっという間に圏外へ。 ツクバキンモンソウが予想通り順位を上げ3位に。 きっと近いうちに1位を獲得するでしょう。 ルリソウがじわりと上昇。 一度圏外に消えたハルトラノオがまた8位で復活。

 


 

2014/04/13 - 2014/04/19

ご訪問数:2360  閲覧ページ数:4790

 1.  

− ハルリンドウ

 2.  

ヒメザゼンソウ

 3.  

イワウチワ

4.  

− ヤマルリソウ

5.  

ツクバキンモンソウ

6.  

コシノコバイモ

7.  

ホタルカズラ

8.  

Dairy-Hiroダス 4月13日ぐる〜り巡った花さんぽ(後編)

9.  

Dairy-Hiroダス 4月12日ぐる〜り巡った花さんぽ(前編)

10.  

− ルリソウ

 

 

 

 1位のハルリンドウは動かず。ヒメザゼンソウがいきなり2位にランクイン。最近のDairy-Hiroダスも2編ランクイン。

 やはりツクバキンモンソウがじわりと順位を上げています。昨年は7週間連続ランクインした実績がありますが、今年はどうなるか?

 ヤマルリソウ、ルリソウは変わらず。ハルトラノオとカイコバイモは一瞬だけランクインして圏外に。


 

2014/04/06 - 2014/04/12

ご訪問数:1808  閲覧ページ数:3872

 1.  

ハルリンドウ

 2.  

イワウチワ

 3.  

コシノコバイモ

4.  

ヤマルリソウ

5.  

ホタルカズラ

6.  

ハルトラノオ

7.  

ツクバキンモンソウ

8.  

カイコバイモ

9.  

Dairy-Hiroダス 4月6日 自宅近辺花さんぽ

10.  

ルリソウ

 

 

 

 今週もすべて季節の花です。丁度今頃咲く花ばかりですね。圏外からのランクインが6つもあり、入れ替わりが激しい週となりました。2013年度上期ランキングで3位となったツクバキンモンソウが早くもランクインしました。長らくランクインしていたセリバオウレンやスハマソウは圏外になりました。

 


 

2014/03/30 - 2014/04/05

ご訪問数:1567  閲覧ページ数:3075

 1.  

イワウチワ

 2.  

コシノコバイモ

 3.  

シロバナネコノメソウ

4.  

セリバオウレン

5.  

ヤマルリソウ

6.  

Dairy-Hiroダス 4月2日 ほのぼの茨城

7.  

ハルリンドウ

8.  

スハマソウ

9.  

ユキワリイチゲ

10.  

ヨゴレネコノメ

 

 

 

 1位から10位まで、見事に季節の花となりました。 11位以降もハルトラノオ、ミノコバイモなど春の花が続いています。 みなさん、花を見に行く前後に当ホームページをご訪問下さっているのでしょう。 うれしいことです。

 花さんぽの計画を立てるのが楽しい季節になりました。 新しい年度がスタートしたので、2013年下期の総合ランキングをまとめました。 よろしかったら、ご覧下さい。 下にリンクがあります。