キソエビネの奥の間

 

キソエビネの画像と情報を追加していくページです。

最終更新日:2015年2月3日

メインページ  

キソエビネ  2014.07.06 長野県 (この段落の写真すべて)
 キソエビネ  2014.07.06 長野県 (この段落の写真すべて)

 

幻のランに、2年続けて出会うことができました! しかも今回は2連です!

 

キソエビネ (木曽海老根) ラン科 エビネ属  2014.07.06 長野県

 

2013年に初対面を果たした場所とは、まったく離れた深

山でした。  情報を下さいました花友さんに、大感謝です。

 

キソエビネ  2014.07.06 長野県

 

なんとなく神々しさを感じる花です。 凛として美しい。

 

キソエビネ  2014.07.06 長野県


距はまっすぐ後方に伸びています。


キソエビネ  2014.07.06 長野県


2連はやはり嬉しい。 いろいろな角度から撮影しました。


キソエビネ  2014.07.06 長野県


エビネ属ですが、唇弁が3裂しません。


キソエビネ  2014.07.06 長野県


淡黄色の唇弁の縁は、細かく裂けています。


キソエビネ  2014.07.06 長野県

 

淡紫色の萼も美しい。 花柄子房には、ねじれがありません。

 

木曽のお姫様には、ぜひまた再会したいものです。

 

2015.02.03 掲載

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    BOGGY (水曜日, 04 2月 2015 08:59)

    お久しぶりです。
    美味しいワインや珍しいチーズのお礼も済ませないまま、失礼しておりました。
    霧が峰では楽しい一時が過ごせました。もう荒れるばかりの霧が峰には行くこともないと思いますが、良い思い出が作れました。
    二度目の出会いのキソエビネ良かったですね。それも二連なんてね。
    私もキソエビネに出会える前には、ナツエビネがエビネの女王だと思っていたのですが・・・キソエビネにはかなわないと思いましたね。
    一度でも出会えることがあればラッキーですよ。

  • #2

    hanasanpo (水曜日, 04 2月 2015 21:49)

    BOGGYさん、お久しぶりです!
    霧ヶ峰では大変お世話になり、ありがとうございました。
    お仕事の方は、落ち着かれましたか?

    2連のキソエビネは本当に素晴らしかったですが、2013年に見ることができた
    キソエビネは、茎が刈られたようになくなり、葉だけでした。
    鹿の被害かも知れません。
    株自体は残っているので、今年の夏は期待できると思うのですが。

メモ: * は入力必須項目です