サガミラン(サガミランモドキ)

 

 相模蘭 ラン科 シュンラン属

Cymbidium nipponicum (Franch.&Sav.) Rolfe

絶滅危惧1B類  ( Endangered )

サガミラン 相模蘭 ラン科 シュンラン属
サガミラン 相模蘭 ラン科 シュンラン属 2010.07.17 三鷹市

 

 2010年7月14日にHiroが娘とサガミランマヤランを見た(Dairy-Hiroダスで報告済)。 マヤランは自宅から車で10分のところで見たことがあるが、サガミランは一度も見たことがないので、さっそく今日見に行った。

 

 運良く生育地の近くの駐車場に車を入れることができた。 郊外とはいえ、大都会の中の公園である、やたらと人が多い。 みんな早足で歩いている。 なぜあんなに早足で歩くのだろう? 公園は駅周辺の商業地域と、少し離れた住宅街の間にあるので、その間を行き来するルートになっているから、かもしれない。

 

 探す間もなく、生育地に着いた。 薄暗い林下に、サガミランが咲いていてくれた! 早咲きの花は終わっているが、蕾も多いのでこれから見頃になろうという感じ。 2〜4個の花をつける株が多いように見えた。 ひょひょろっとした感じ。 その中で、すっく!と立つ株を見つけた。 白に近い、やや緑色がかった薄いクリーム色。 腐性ランなので、もちろん葉はない。

 

 サガミランの咲く場所に混生するマヤランは、すでに花期を終えていたが、200mほど離れた場所でまだ咲いている株を見つけた。 非常に暗く、蚊の猛攻撃も受けて撮影に苦労した。 4株が、きちんと測ったように等間隔で、一直線に並んでいた。

 

 サガミランマヤラン白花品種だと聞くが...本当なのかな〜 マヤランの暗紫色の部分をなくしたとしても、サガミランにはならないと思うな〜。 カタクリネジバナの白花品は見たことがあるが、違うのは色だけで形は同じだった。しかしサガミランマヤランは花の形が違って見える。今度よく調べてみよう。

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    soritalyhunter (水曜日, 06 7月 2011 18:19)

    野川公園でマヤ蘭が最盛期です。(今年はやたら沢山
    咲いています。来年は駄目かも)
    金襴や銀蘭は野川公園や浅間山に毎年咲いていますがマヤ蘭
    は地味なので探す人もいないようです。(ワンパク広場近くの野川へ渡る前の林の中)

  • #2

    hanasanpo (水曜日, 06 7月 2011 21:05)

    貴重な情報をありがとうございます!
    今年は近くの玉川上水のマヤランが消えてしまったのでガッカリしていましたが、野川公園にもいるのですね!
    野川公園は今まで何度行ったかわからないほど身近な公園ですが、まさかマヤランがいるとは思ってもみませんでした。
    機会を作って見に行きたいと思います。

    soritalyhunterさんも多摩地区にお住まいでしょうか? また何か情報がありましたら、よろしくお願いします。

シュンラン
シュンラン
ナギラン
ナギラン
マヤラン
マヤラン

メモ: * は入力必須項目です