2015年度 上期アクセスランキング

2015/04/01-2015/09/30

 

半年間のトップ20をまとめてみました。

ご訪問数:114,211  閲覧ページ数:271,195  ユーザ数:69,287

  前年同期   69,847         169,293       27,082

 

前年同期比:ランクアップ ランクダウン 変更なし 圏外からランクイン

 リストの数字はアクセス回数(ページへのご訪問数)

 

目次的要素のページを除く>

 1.  

ハルリンドウ 2982

 2.  

ササユリ 2533

 3.  

クモキリソウ 2155

4.  

ヤマホトトギス 2017

5.  

トンボソウ 1890

6.  

オオバノトンボソウ 1582

7.  

ジガバチソウ 1513

8.  

ツチアケビ 1510

9.  

ギンラン 1421

10.   ヒメミヤマウズラ 1373

 

 11.  

チドリ3種比較 1321

12.  

コケイラン 1199

13.  

サイハイラン 1194

14.  

ムヨウラン 1172

15.  

ショウキラン 1123

16.  

カザグルマ 1108

17.  

ツレサギソウ 1027

18.  

マヤラン 991

19.  

ホソバノキソチドリ 981

20.  

オオヤマサギソウ 978


<目次的要素のページも含める>

 1.  

HOME 16726

 2.  

野反湖の花 10086

 3.  

野山の花アルバム 5989

4.  

絶滅危惧種 4552

5.  

和名一覧表 4512

6.  

野反湖 7月の花 3512

7.  

ハルリンドウ 2982

8.  

野山の花アルバム2 2873

9.  

野反湖 6月の花 2658

10.   ササユリ 2533

 

 11.  

花色検索-白色系当の花 2416

12.  

ラン科1 2220

13.  

絶滅危惧lB類 2181

14.  

クモキリソウ 2155

15.  

野反湖 8月の花 2119

16.  

ヤマホトトギス 2017

17.  

絶滅危惧ll類 1942

18.  

トンボソウ 1890

19.  

Dairy-Hiroダス 1619

20.  

オオバノトンボソウ 1582


< 御礼 >

 

 前年の同時期と比較し、ご訪問数・閲覧ページ数で1.6倍、ユーザ数ではなんと2.6倍になりました。 半年間で7万人近い方が、11万4千回以上訪れていただき、延べ27万ページ以上を閲覧して下さいました。 一個人が運営する零細サイトとしては、これは本当に嬉しいことです。 ありがとうございました。 これからもページを充実させていきますので、応援をよろしくお願いいたします。

 

2015年上期(青色)と2014年上期(橙色)のご訪問数(セッション)と閲覧ページ数(ページビュー数)
2015年上期(青色)と2014年上期(橙色)のご訪問数(セッション)と閲覧ページ数(ページビュー数)

 

以下は各週のランキング

 

2015/09/27- 2015/10/03

ご訪問数:3250  閲覧ページ数:6350

 1.   ヤマホトトギス
 2.  

Dairy-Hiroダス 9/27 高尾で秋の花

 3.  

Dairy-Hiroダス 9/20-21 雪降る前にユキミバナ

4.  

アケボノソウ

5.  

ツチアケビ

6.  

アケボノシュスラン

7.  

ヒメヒゴタイ

8.  

ヤマハッカ

9.   クロヤツシロラン
10.  

野反湖 9月の花

 

 

 

 10週連続ランクインのヤマホトトギスは4週連続1位を堅持。2位と3位は新しいDairy-Hiroダスとなりました。 先週圏外になったアケボノシュスランが6位で復活。

 

 ヤマハッカやクロヤツシロランといった季節の花たちが新たにランクインしました。 ツチアケビは中位で留まり続けています。


 先週2位だった「野反湖 9月の花」は9月が終わるとともに大きく順位を下げました。


 

2015/09/20- 2015/09/26

ご訪問数:4008  閲覧ページ数:8601

 1.   ヤマホトトギス
 2.  

野反湖 9月の花

 3.  

Dairy-Hiroダス 9/12-13 信州4人で花さんぽ

4.  

ツチアケビ

5.  

アケボノソウ

6.  

ミズネコノオ

7.  

ヒメヒゴタイ

8.  

ショウキラン

9.   カリガネソウ
10.  

スルガジョウロウホトトギス

 

 

 

 トップ3は2位と3位が入れ替わったのみ。 ツチアケビが4位をキープしましたが、5位以下は変動が大きく、アケボノソウなど4種が新たにランクインしました。


 みなさんシルバーウイークに見た花を調べにいらっしゃったのか、ご訪問数・閲覧ページ数ともに前週よりずっと増えました。


 

2015/09/13- 2015/09/19

ご訪問数:3750  閲覧ページ数:7503

 1.   ヤマホトトギス
 2.  

Dairy-Hiroダス 9/12-13 信州4人で花さんぽ

 3.  

野反湖 9月の花

4.  

ツチアケビ

5.  

アケボノシュスラン

6.  

カリガネソウ

7.  

ヒメミヤマウズラ

8.  

Dairy-Hiroダス 9/6 今年4度目のチーバへ

9.   アキノタムラソウ
10.  

ヒメヒゴタイ

 

 

 

 ヤマホトトギスの1位変わらず。これで8週連続ランクインしています。 やはりヤマジノホトトギスとの識別がしにくいので調べにいらっしゃるのでしょうか。


 Dairy-Hiroダスの最新版が2位に飛び込み、「野反湖 9月の花」は3位をキープ。 カリガネソウ、アキノタムラソウやヒメヒゴタイなど、季節の花が新たにタンクインしました。


 

2015/09/06- 2015/09/12

ご訪問数:3936  閲覧ページ数:9285

 1.   ヤマホトトギス
 2.  

Dairy-Hiroダス 9/6 今年4度目のチーバへ

 3.  

野反湖 9月の花

4.  

ヒメミヤマウズラ

5.  

イブキレイジンソウ

6.  

アケボノシュスラン

7.  

アケボノソウ

8.  

ベニシュスラン

9.   ツチアケビ
10.  

Dairy-Hiroダス 8/30 中止になった観察会

 

 

 

 ご訪問数も閲覧ページ数も大幅に回復。


 今週注目したいのは、5位に飛び込んできたイブキレイジンソウです。 9月8日(火)の20:45頃、イブキレイジンソウのページに多数のご訪問者がありました。 瞬間風速的に53名のアクセスがあり、これはたまたま見ていた範囲では、間違いなく最高値です。 

 

 ある一瞬、同時に訪問されている方の数は今まで19アクセスが最高であったので、53アクセスは驚きました。 未だに理由がわかりません。


 

 

 

 1位・2位に変更がなかったのは、7月初旬以来です。 3位・5位・10位に、最新版も含めたDairy-Hiroダスが入りました。

 

 トンボソウやトラキチランは圏外となり、ツチアケビとアケボノシュスランがわずかに順位を上げました。 「野反湖 8月の花」が9位に返り咲きました。


 そろそろ秋になり、みなさんの花マインドが下がってきたのか、ご訪問者数・閲覧ページ数ともに大幅に減少しました。


 

2015/08/23- 2015/08/29

ご訪問数:4238  閲覧ページ数:9545

 1.   ヒメミヤマウズラ
 2.  

ヤマホトトギス

 3.  

Dairy-Hiroダス 8/22 やっと花さんぽ

4.  

野反湖 9月の花

5.  

ササユリ

6.  

ミヤマモジズリ

7.  

トンボソウ

8.  

ツチアケビ

9.   トラキチラン
10.  

アケボノシュスラン

 

 

 

 4週連続トップだった「野反湖 8月の花」は、一気に圏外に落ち、先週2位・3位のヒメミヤマウズラとヤマホトトギスがそのまま一つづつ順位を上げました。 3位には新しいDairy-Hiroダスが圏外から飛び込みました。


 前週と較べご訪問者数は大幅に増加しましたが、閲覧ページ数は逆に減りました。



 

2015/08/16- 2015/08/22

ご訪問数:3835  閲覧ページ数:10027

 1.   野反湖 8月の花
 2.  

ヒメミヤマウズラ

 3.  

ヤマホトトギス

4.  

トンボソウ

5.  

ササユリ

6.  

野反湖 9月の花

7.  

サカネラン

8.  

ツチアケビ

9.   ミヤマモジズリ
10.  

チドリ3種比較

 

 

 

 「野反湖 8月の花」のトップは変わらずですが、さすがに閲覧数は、減少して来ました。 季節の花のヒメミヤマウズラが圏外からいきなり2位に入りました。

 

 トンボソウや、ヤマホトトギスがまた勢いを盛り返しました。トンボソウは時期を過ぎているのでちょっと不思議。 その他、季節のラン科植物が多い。

「野反湖 9月の花」が圏外から6位にランクインしました。



 

2015/08/09- 2015/08/15

ご訪問数:3814  閲覧ページ数:8778

 1.   野反湖 8月の花
 2.  

Dairy-Hiroダス 8/7 日光結構こりゃ急行

 3.  

ヒメミヤマウズラ

4.  

ササユリ

5.  

オオヤマサギソウ

6.  

トンボソウ

7.  

Dairy-Hiroダス 8/1-3 夏休み in 新潟

8.  

ヤマホトトギス

9.   ツチアケビ
10.  

野反湖 7月の花

 

 

 

 「野反湖 8月の花」のトップ変わらず、Dairy-Hiroダスの最新版2編がランクイン。

 

 ヒメミヤマウズラが圏外からいきなり3位に。3週前に圏外に落ちたササユリが4位に復活。今年は元気がないツチアケビが1つ順位を上げ上げ9位に。


 

2015/08/02- 2015/08/08

ご訪問数:3915  閲覧ページ数:9813

 1.   野反湖 8月の花
 2.  

Dairy-Hiroダス 7/25-26 猛暑を逃れ野反湖へ

 3.  

野反湖 7月の花

4.  

ホソバノキソチドリ

5.  

ヤマホトトギス

6.  

トンボソウ

7.  

クモキリソウ

8.  

オオヤマサギソウ

9.  

オオバノトンボソウ

10.  

 ツチアケビ

 

 

 

 「野反湖 8月の花」のトップ変わらず、Dairy-Hiroダスが久しぶりにトップ3に入りました。


 その他は、10位にランクインしたツチアケビ以外は先週と同じページで、順位の入れ替わりのみでした。 ホソバノキソチドリがまた浮上して4位になっています。


 

2015/07/26- 2015/08/01

ご訪問数:4250  閲覧ページ数:10905

 1.   野反湖 8月の花
 2.  

野反湖 7月の花

 3.  

トンボソウ

4.  

Dairy-Hiroダス 7月19日 リトライ! タカネサギソウ

5.  

オオバノトンボソウ

6.  

オオヤマサギソウ

7.  

クモキリソウ

8.  

ヤマホトトギス

9.  

ホソバノキソチドリ

10.  

チドリ3種比較

 

 

 

 7月の終わりとともに「野反湖 7月の花」が2位に下がり同じく「8月の花」がトップとなりました。3位のトンボソウ変わらず。

 掲載期間が長かったせいか、Dairy-Hiroダスの最新版が2週連続ランクイン。 先週同点9位まで落ちたクモキリソウが復活し7位に上昇。ササユリは圏外になりました。

 8月になり、ご訪問数・閲覧ページ数とも確実に下降傾向に入り、ちょっと寂しい気分です。


 

 

 

 「野反湖 7月の花」は5週連続1位に。 2位に同じく「8月の花」が入り、先週一度順位が下がったトンボソウが3位に。


 Dairy-Hiroダスの新編2編がランクイン。 先週2位まで上昇したササユリは大きく後退し9位になりました。 その他はラン科の植物がランキングを占めました。


 

2015/07/12- 2015/07/18

ご訪問数:5216  閲覧ページ数:13759

 1.   野反湖 7月の花
 2.  

ササユリ

 3.  

オオバノトンボソウ

4.  

クモキリソウ

5.  

トンボソウ

6.  

Dairy-Hiroダス 7月11日 富士の麓の観察会

7.  

野反湖 8月の花

8.  

フウラン

9.  

ホソバノキソチドリ

10.  

スズムシソウ特別ページ

 

 

 

 1位・3位は変わらず、2位にササユリが入りました。 ササユリはなんと10週連続ランクインで、上がったり下がったりでしたが、とうとう2位まで上がって来ました。 


 スズムシソウの特別ページはランクインしたものの10位で留まりました。内容がマニアック過ぎたかも知れませんね。


 

2015/07/05- 2015/07/11

ご訪問数:5111  閲覧ページ数:13957

 1.   野反湖 7月の花
 2.  

クモキリソウ

 3.  

オオバノトンボソウ

4.  

トンボソウ

5.  

ササユリ

6.  

タシロラン

7.  

マヤラン

8.  

ジガバチソウ

9.  

野反湖 6月の花

10.  

フウラン

 

 

 

 1位・2位は変わらず、3位にオオバノトンボソウがトンボソウを追い越して入りました。 ちょうどクモキリソウやジガバチソウ季節ですからね。 その他タシロランが順位を上げ、マヤランとフウランが新たにランクイン。

 

 ご訪問数は先週より微増でしたが、閲覧ページ数は大幅に増えて、1週間の閲覧ページ数の過去最高記録を更新しました。 ありがとうございます。

 


 

2015/06/28- 2015/07/04

ご訪問数:5084  閲覧ページ数:13001

 1.   野反湖 7月の花
 2.  

クモキリソウ

 3.  

野反湖 6月の花

4.  

ササユリ

5.  

ショウキラン

6.  

トンボソウ

7.  

オオバノトンボソウ

8.  

ジガバチソウ

9.  

Dairy-Hiroダス 6月28日 筑波山の固有種

10.  

タシロラン

 

 

 

 1位は変わらず、2位にクモキリソウが入りました。 ちょうどクモキリソウやジガバチソウ季節ですからね。 7位のオオバノトンボソウも今頃です。 トンボソウはまだ1ヶ月先かな? 久しぶりにタシロランがランクイン。

 


 

2015/06/21- 2015/06/27

ご訪問数:5228  閲覧ページ数:12794

 1.   野反湖 7月の花
 2.  

野反湖 6月の花

 3.  

ササユリ

4.  

クモキリソウ

5.  

Dairy-Hiroダス 6月20日 小さな希少種を探しに

6.  

ジガバチソウ

7.  

ショウキラン

8.  

オオバノトンボソウ

9.  

トンボソウ

10.  

サイハイラン

 

 

 

 アクセス数、閲覧ページ数とも、緩やかな下降傾向が見られるようになりました。 例年、6月半ば〜7月に1年のピークが来るので、今年のピークを過ぎつつあるのかも知れません。

 

 トップ3は順位の入れ替わりだけでした。 4位にDairy-Hiroダスの最新版が入り、それ以外はすべてラン科の植物となりました。 やはりランの季節ですね。

 


 

2015/06/14- 2015/06/20

ご訪問数:5473  閲覧ページ数:13703

 1.   野反湖 6月の花
 2.  

ササユリ

 3.  

野反湖 7月の花

4.  

クモキリソウ

5.  

ジガバチソウ

6.  

トンボソウ

7.  

ウメガサソウ

8.  

オオバノトンボソウ

9.  

コケイラン

10.  

ツチアケビ

 

 

 

 1週間のアクセス数、閲覧ページ数とも、わずかに前週を上回り、最高記録を更新しました。ありがとうございます。


 「野反湖 6月の花」とササユリ強し、首位・2位変わらず。「野反湖 7月の花」が3位に上昇。


 4位以下はウメガサソウを除きラン科の植物となりました。やはりランが忙しい季節なのですね。

 


 

2015/06/07- 2015/06/13

ご訪問数:5451  閲覧ページ数:13543

 1.   野反湖 6月の花
 2.  

ササユリ

 3.  

ヒメザゼンソウ

4.  

野反湖 7月の花

5.  

Dairy-Hiroダス 6月7日 どこがお猿?

6.  

ムヨウラン

7.  

コケイラン

8.  

ジガバチソウ

9.  

ウメガサソウ

10.  

トンボソウ

 

 

 

 1週間のアクセス数、閲覧ページ数ともに最高記録を更新しました。ありがとうございます。

 「野反湖 6月の花」の首位変わらず。しかし、「野反湖 7月の花」が4位に飛び込んで来ました。

 注目すべきは3位のヒメザゼンソウ。6月11日の朝、NHKが朝のニュースで自生地とヒメザゼンソウの紹介をしたのです。その直魏からアクセスが急増し、11日だけでもヒメザゼンソウに190アクセスもありました。テレビの力は本当にスゴイ!

 


 

2015/05/31- 2015/06/06

ご訪問数:4840  閲覧ページ数:11352

 1.   野反湖 6月の花
 2.  

クモキリソウ

 3.  

ムヨウラン

4.  

ササユリ

5.  

Dairy-Hiroダス 5月30日 奥三河とことん歩き 初日

6.  

サイハイラン

7.  

ギンラン

8.  

コケイラン

9.  

ハルリンドウ

10.  

ウメガサソウ

 

 

 

 「野反湖 6月の花」の首位変わらず。 季節の花のクモキリソウとムヨウランが2位、3位となりました。 下がったり上がったりしているササユリは4位に。 10週に渡り首位だったハルリンドウは9位まで順位をさげました。 来週は圏外かも知れません。 ギンランが復活して再ランクインしました。



 

2015/05/24- 2015/05/30

ご訪問数:4665  閲覧ページ数:11865

 1.   野反湖 6月の花
 2.  

野反湖 5月の花

 3.  

ハルリンドウ

4.  

ムヨウラン

5.  

Dairy-Hiroダス 5月17日 美味しい北信州へ その2

6.  

Dairy-Hiroダス 5月24日 富士の麓ぐるぐる

7.  

ササユリ

8.  

クモキリソウ

9.  

コケイラン

10.  

サイハイラン

 

 

 

 10週に渡り1位に君臨し続けたハルリンドウが、とうとう3位に陥落しました。 なんだか「お疲れさまでした」と言ってやりたい気持ちです。

 

 最近のDairy-Hiroダスの2編がランクイン。 ムヨウランが健闘し4位に上昇。 ササユリは一度10位に落ちましたが、先週は7位に復活。

 

 週間閲覧ページ数の11865は過去最高記録でした。 また5月24日の閲覧ページ数は2033で、一日の閲覧ページとして初めて2千を越えました。 ありがとうございます。


 

2015/05/17- 2015/05/23

ご訪問数:4554  閲覧ページ数:10243

 1.   ハルリンドウ
 2.  

野反湖 5月の花

 3.  

野反湖 6月の花

4.  

コケイラン

5.  

カザグルマ

6.  

ギンラン

7.  

サイハイラン

8.  

ムヨウラン

9.  

Dairy-Hiroダス 5月16日 美味しい北信州へ その1

10.  

ササユリ

 

 

 

 1位・2位変わらず。 野反湖 6月の花が順位を上げ3位に。 野反湖に行ってみようかと思われている方が増えているようです。

 

 新たにランクインしたのはコケイランとDairy-Hiroダス最新版(5/23時点)だけで、大きな入れ替わりのない週でした。


 ご訪問数・閲覧ページ数は3週間前の水準に。


 


 

2015/05/10- 2015/05/16

ご訪問数:4822  閲覧ページ数:10658

 1.   ハルリンドウ
 2.  

野反湖 5月の花

 3.  

Dairy-Hiroダス 5月10日 房総半島で見つかった

4.  

ギンラン

5.  

カザグルマ

6.  

野反湖 6月の花

7.  

サイハイラン

8.  

ササユリ

9.  

ルリソウ

10.  

ムヨウラン

 

 

 

 丸2ヶ月以上、1位のハルリンドウです。 野反湖 5月の花が順位を上げ2位に。野反湖 6月も順位を上げました。 Dairy-Hiroダスの最新版が3位にランクイン。


 5月連休後の一服感なのか、ご訪問数・閲覧ページ数ともに前週を下回りました。 調べてみると、昨年と一昨年も同様な傾向だったので、ちょっとホッとしました。



 

2015/05/03- 2015/05/09

ご訪問数:5211  閲覧ページ数:11856

 1.   ハルリンドウ
 2.  

ギンラン

 3.  

野反湖 5月の花

4.  

コケリンドウ

5.  

カザグルマ

6.  

ヤマルリソウ

7.  

Dairy-Hiroダス 5月3日 Uターン神奈川緑地公園へ

8.  

クマガイソウ

9.  

ルリソウ

10.  

野反湖 6月の花

 

 

 

 ハルリンドウは、8週連続1位となりました。このページになぜこんなにアクセスが多いのか、わかりません。2位はギンランで変わらず。

 野反湖5月の花が順位を上げ、6月の花もランクイン。野反湖への関心が高まっているのはうれしいことです。

 その他は季節の花ですが、夏の花のカザグルマがランクイン。カザグルマは2014年上期総合ランキングで12位、同下期で9位なので、今後しばらくトップ10に居続けると推測します。 1週間の閲覧ページ数の記録更新中。


 

2015/04/26 - 2015/05/02

ご訪問数:4608  閲覧ページ数:10373

 1.   ハルリンドウ
 2.  

ギンラン

 3.  

コケリンドウ

4.  

トクワカソウ

5.  

ヤマルリソウ

6.  

野反湖 5月の花

7.  

ツクバキンモンソウ

8.  

Dairy-Hiroダス 4月26日 春の観察会

9.  

ツクバキンモンソウ

10.  

ササバギンラン

 

 

 

 一週間のご訪問数、閲覧ページ数ともに当サイトの最高記録を更新しました。

 閲覧ページ数は初めて1万ページの大台に乗りました。 一日平均で1500ページ近く閲覧されていることになります。 これはサイトを立ち上げた2010年当初は、想像もしていなかったことで、大変驚いています。

 みなさまのご支援に感謝いたします。 これを糧に、今後もページの充実を図っていきたいと思います。


 

 

 

 ハルリンドウは2位のコケリンドウの4倍という圧倒的なアクセスで1位揺るがず。 下降中であったヤマルリソウ、ルリソウが盛り返しました。

 

 新しいDairy-Hiroダス2編が新たにランクイン。

 

 1週間のアクセス数は4千近くになり、閲覧ページ数は8千を大きく越えました。 ありがとうございます。


 

2015/04/12 - 2015/04/18

ご訪問数:3481  閲覧ページ数:7765

 1.   ハルリンドウ
 2.  

Dairy-Hiroダス 4月12日 幻に終わったのか?

 3.  

コケリンドウ

4.  

イワウチワ

5.  

Dairy-Hiroダス 4月15日 激痛に震えた夜

6.  

ヤマルリソウ

7.  

野反湖 5月の花

8.  

トクワカソウ

9.  

ルリソウ

10.  

Dairy-Hiroダス 4月5日 雨ニモ負ケズ

 

 

 

 王者ハルリンドウの1位揺るがず。コケリンドウが急上昇しイワウチワを抜きました。やはり季節ですものね。Dairy-Hiroダス3編がランクインしました。

 

 春が訪れ、1週間のアクセス数は3千を大きく上回り、当サイトの新記録を更新しました。 閲覧ページ数も8千に迫ろうとしています。ありがとうございます。


 

2015/04/05 - 2015/04/11

ご訪問数:2824  閲覧ページ数:6150

 1.   ハルリンドウ
 2.  

イワウチワ

 3.  

Dairy-Hiroダス 4月4日 念願のお花に逢いに

4.  

ヤマルリソウ

5.   アズマシロカネソウ
6.  

シロバナネコノメソウ

7.  

ルリソウ

8.  

コケリンドウ

9.  

花さんぽ2008 8月3日 霧ヶ峰

9.  

キクザキイチゲ

 

 

 

 ハルリンドウが予想通り不動の1位。イワウチワもまた上昇し2位につけています。春の花が次々と入れ替わります。

 花さんぽが本当に久しぶりにランクイン。下降傾向のキクザキイチゲは同点9位に。

 1週間のアクセス数が3千に迫り、閲覧ページ数は6千を越えました。ありがとうございます。


 

 

 

 やはりハルリンドウの独走が始まった感があります。次週はどうなるか? 最近のDairy-Hiroダスの3編がランクイン。

 先週はカイコバイモが出てミノコバイモが入りましたが、今週はミノコバイモが出て代わりにコシノコバイモが入りました。次々とバイモ属が入れ替わり面白い。

 アズマシロカネソウが、まだ頑張っているヤマルリソウと同点8位でランクイン。